高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分で解ける!角の二等分線の長さの求め方に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!角の二等分線の長さの求め方に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ 三角比34 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

角の二等分線の長さを求める問題をやろう。
ポイントは以下の通り。求める二等分線の長さをxとおいて、 面積 で方程式をつくるんだ。

POINT
高校数学Ⅰ 三角比34 ポイント

60°を2等分すると30°

lecturer_avatar

問題の内容を図にかいて整理すると、下のようになっているわけだね。

高校数学Ⅰ 三角比34 練習の答え 三角形の図
lecturer_avatar

CD=xとおいて、 面積 で方程式「△ABC=△ADC+△BDC」を作ろう。

lecturer_avatar

まず△ABCの面積は次のように求められるね。
1/2×3×4×sin60°

lecturer_avatar

次に△ADCと△BDCの面積を求めよう。
60°を2等分すると30°だから
△ADC+△BDC
1/2×3×x×sin30°1/2×4×x×sin30°

lecturer_avatar

あとは 「△ABC=△ADC+△BDC」 の方程式を解くと、求めたいxの値が出てくるよ。

答え
高校数学Ⅰ 三角比34 練習の答え
春キャンペーン2019
角の二等分線の長さの求め方
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

高校数学Ⅰの問題