高校生物

高校生物
5分で解ける!タンパク質の働き:細胞接着に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!タンパク質の働き:細胞接着に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物 細胞29 練習 すべて空ける

解説

これでわかる!
練習の解説授業

細胞接着の種類とはたらきをおさえよう

高校 生物 細胞29 練習 (1)問題文
lecturer_avatar

固定結合は、単に細胞どうしや、細胞と細胞外マトリクスを結合したりするのではありません。
細胞や細胞外マトリクスを、細胞内の細胞骨格ごとしっかりと結合しているのです。

lecturer_avatar

この問題は、固定結合にかかわるタンパク質のうち、細胞どうしを接着しているタンパク質を問われています。
固定結合において、細胞どうしを結合しているタンパク質は、カドヘリンです。

高校 生物 細胞29 練習 (2)問題文
lecturer_avatar

細胞外マトリクスは、細胞の外にある構造体です。例としては、コラーゲンがあげられます。

lecturer_avatar

コラーゲンのようなタンパク質の上に細胞が乗っている場合をイメージしてください。
細胞とコラーゲンの間に何の接着も無かったら、細胞はコラーゲンの上を簡単に動いてしまいますよね。
しかし、実際はしっかりと固定結合によって結合されています。
固定結合において、細胞と細胞外マトリクスを結合するタンパク質を、インテグリンといいます。

高校 生物 細胞29 練習 (3)問題文
lecturer_avatar

固定結合にかかわるタンパク質は、カドヘリンインテグリンです。
どちらのタンパク質も、細胞骨格と結合するという特徴がありましたね。
カドヘリンとインテグリンがある細胞骨格と結合した部分を、それぞれデスモソームヘミデスモソームといいます。
その細胞骨格とは、中間径フィラメントです。

lecturer_avatar

今回はすべて固定結合に関する問題でしたが、細胞接着には他にも密着結合チャネル形成結合があったことも思い出しておきましょう。

高校 生物 細胞29 練習 全部 空欄埋める
タンパク質の働き:細胞接着
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      細胞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          タンパク質の合成と働き

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校生物