高校化学

高校化学
5分でわかる!鉄の精錬

1
Movie size

5分でわかる!鉄の精錬

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

鉄の精錬

高校化学 無機物質35 ポイント1 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「鉄の精錬」です。

lecturer_avatar

は、私達の生活に欠かすことの出来ない重要な金属です。
しかし、鉄はどのようにして得られるのでしょうか?
今回は、鉄を取り出す方法について、詳しく見ていきましょう。

鉄の原料鉱石は、鉄鉱石

lecturer_avatar

次の図は、自然界にある鉱石から鉄を取り出している様子を表しています。
このような操作を、精錬といいます。

高校化学 無機物質35 ポイント1 図のみ

lecturer_avatar

図の上の方には、「鉄鉱石・コークス・石灰石」 と書かれていますね。
このうち、鉄鉱石が鉄の原料です。

鉄の精錬の流れは、鉄鉱石+コークス⇒銑鉄⇒鋼

lecturer_avatar

今、鉄鉱石とコークス、石灰石を溶鉱炉に入れて、加熱しています。
すると、中で還元が起きて、銑鉄というものが得られます。
銑鉄は、炭素原子を4%ほど含んでおり、硬くてもろいという性質があります。
身近なところでは、マンホールに使われています。

lecturer_avatar

しかし、もっと粘り気のある状態にして、色々な形に加工したいという場合もあります。
そのために、この銑鉄を右側の転炉に入れます。
転炉の中では、銑鉄に酸素を吹き込んでいき、 鋼(こう) というものができます。
鋼は、粘り気があって強靭なため、鉄骨やレールなど、いろいろな用途に用いられています。

lecturer_avatar

以上の流れを簡単にまとめると、次のようになります。
 鉄鉱石+コークス⇒銑鉄

高校化学 無機物質35 ポイント1 答えあり

Igarashi

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

鉄の精錬
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      無機物質

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          遷移元素の単体と化合物

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学