高校化学

高校化学
5分でわかる!銀と銅の錯イオン

1
Movie size

5分でわかる!銀と銅の錯イオン

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

銀と銅の錯イオン

高校化学 無機物質34 ポイント1 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「銀と銅の錯イオン」です。

lecturer_avatar

前回は、錯イオンの定義や配位子の種類について学習してきました。
次に、実際の錯イオンを見ていきましょう。

配位子の数え方はギリシャ語のモノ・ジ・トリ・テトラ・ペンタ・ヘキサ

lecturer_avatar

さて、錯イオンについて見ていく前に、数字について紹介していきます。
なぜなら、錯イオンに名前をつけるときには、ギリシャ語の数字の数え方が必要になってくるためです。
 1:mono(モノ)
 2:di(ジ)
 3:tri(トリ)
 4:tetra(テトラ)
 5:penta(ペンタ)
 6:hexa(ヘキサ)
それでは、実際に錯イオンを見ていきましょう。

ジアンミン銀(Ⅰ)イオン〔Ag(NH3)2+

lecturer_avatar

図の左には、1つ目の錯イオンがあります。

高校化学 無機物質34 ポイント1 答えなし

lecturer_avatar

銀イオンにアンモニアが2つ配位結合していますね。
この錯イオンは、ジアンミン銀(Ⅰ)イオン〔Ag(NH3)2+ と言われます。

錯イオンの名前のつけ方は、最初に配位子、その後に金属イオン

高校化学 無機物質34 ポイント1 答えなし

lecturer_avatar

さぁ、どうしてこのような呼び方になっているのか、細かく見ていきましょう。
「ジアンミン」とは、「2個のアンミン」 が結合しているという意味です。
「銀(Ⅰ)イオン」とは、「価数が1の銀イオン」 ということです。
このように、最初に配位子その後に金属イオンを並べることで、錯イオンの名前をつけられるのです。

テトラアンミン銅(Ⅱ)イオン〔Cu(NH3)42+

lecturer_avatar

次に、右の図を見て下さい。

高校化学 無機物質34 ポイント1 答えなし

lecturer_avatar

2価の銅イオンに4個のアンモニアが、配位結合しています。

lecturer_avatar

さぁ、みなさんは、このイオンの呼び方がわかりますか?
まずは、配位子から考えるのでしたね。
配位子は、4つのアンミンですね。
ギリシャ語で4はテトラだったので、配位子は 「テトラアンミン」 となります。
そして、中心にあるのは、2価の銅イオンです。
つまり、「銅(Ⅱ)イオン」 となります。

lecturer_avatar

よって、この錯イオンは、テトラアンミン銅(Ⅱ)イオン〔Cu(NH3)42+ となります。

高校化学 無機物質34 ポイント1 答えあり

Igarashi

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

銀と銅の錯イオン
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      無機物質

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          遷移元素の単体と化合物

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学