高校英語構文

高校英語構文
5分で解ける!準動詞はカタマリをつかめ!に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!準動詞はカタマリをつかめ!に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

英語構文 準動詞の眺め方1 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回のポイントは準動詞のカタマリ。準動詞(不定詞・動名詞・分詞)のカタマリを捉えて訳そう。

問題(1)

問題(1)英文

lecturer_avatar

(1)の準動詞のカタマリは、文頭の動名詞 Swimming のみ。Swimming が主語、is が動詞だよ。

(1)の答え
問題(1)英文書き込みアリ+和訳
lecturer_avatar

(1)のような簡単な英文だと、動名詞や不定詞だけでカタマリになる場合もある。でも(2)や(3)みたいな英文では、準動詞のカタマリが長くなるからね。

問題(2)

問題(2)英文

lecturer_avatar

be crowded with は「~でいっぱいだ」という意味。were crowded with cars で「車でいっぱいだった」と訳せるよ。

lecturer_avatar

この英文のポイントはleadingから始まる準動詞のカタマリ。動詞 were の手前までのleading to the stadiumがカタマリで、主語 The roads にかかっているよ。動詞 lead は lead to の形で「~へつながる」という意味なんだ。

(2)の答え
問題(2)英文書き込みアリ+和訳
lecturer_avatar

The roads を leading to the stadium が修飾して「そのスタジアムへと続く道」という意味になる。名詞の後ろに動詞-ingが来て、名詞を修飾するパターンになっているよ。

問題(3)

問題(3)英文

lecturer_avatar

ポイントは冒頭のLivingから始まる準動詞のカタマリ。動詞 live は live in の形で「~で暮らす」という意味になるんだ。

lecturer_avatar

カタマリのスタート地点は Living だね。では、ゴール地点はどこかわかるかな?そう、動詞 would be の手前までだよね。Living in a society without any ruleを準動詞のカタマリと捉えよう。

lecturer_avatar

ちなみに without any rule で (一切)ルールがない という意味になるよ。

(3)の答え
問題(3)英文書き込みアリ+和訳
lecturer_avatar

最後におさらいだけど、不定詞・動名詞・分詞をまとめて準動詞と呼ぶよ。準動詞のカタマリを捉えれば、英文の構造を把握しやすくなるからね。

春キャンペーン2019
準動詞はカタマリをつかめ!
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019