高校英語構文

高校英語構文
5分で解ける!不定詞の見分け方②「形容詞的用法」に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!不定詞の見分け方②「形容詞的用法」に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう
不定詞の見分け方②「形容詞的用法」

英語構文 準動詞の眺め方4 TK'sポイント

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

高校英語構文 第4章「準動詞の眺め方」第4回。
今回は不定詞の形容詞的用法について学習するよ。
さっそく例文を見てみよう。

例題の英文のみ、書き込みナシ・和訳ナシ

lecturer_avatar

ポイントはto put things inのカタマリ。to から始まってピリオド(.)までがカタマリになっているよ。

lecturer_avatar

このカタマリ、名詞 pockets のあとに置かれているよね。動詞のあとだったら前回紹介した名詞的用法だけど、今回は名詞のあと。この場合、不定詞のカタマリは形容詞的用法なんだ。名詞にかかって、その名詞を修飾するはたらきをするよ。

lecturer_avatar

ここで今回のTK'sポイント!

TK'sポイント

lecturer_avatar

不定詞が名詞の直後に置かれている場合は形容詞的用法だと判断できる。 ~するための、~するという と訳そう。

lecturer_avatar

訳が2パターンあるというよりは、直前の名詞と上手くつながるように訳してね。それではもう1度例文に戻るよ。

例題、書き込みアリ・和訳ナシ

lecturer_avatar

to put things in は pockets にかかって「ものを入れるための」と訳せるよ。全体の訳はこちら。

例題・書き込みアリ・和訳アリ

lecturer_avatar

今回のポイントは不定詞の形容詞的用法。不定詞が名詞の直後に置かれている場合は形容詞的用法だと判断し ~するための、~するという と訳そう!

不定詞の見分け方②「形容詞的用法」
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。