高校英語構文

高校英語構文
5分で解ける!和訳問題に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!和訳問題に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう

準動詞の眺め方8 冒頭(■問題、次の英文を~、My wife~)

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

高校英語構文 第4章「準動詞の眺め方」第8回。
今回は確認テストです。
ここまで勉強してきた内容をふまえ、問題に挑戦してみよう!

英文①

①の英文のみ

lecturer_avatar

文末の make ends meet は「家計の収支をあわせる」という意味。少し難しい表現だね。

lecturer_avatar

この英文のポイントは to make ends meet をカタマリと捉えること。そして、間に very hard が挿入されているけど、is trying to ~が try to ~「~しようとする」の現在進行形になっているんだ。

lecturer_avatar

以上を踏まえて、①の英文の訳を見てみよう。

英文①の構造と訳
①の英文書き込みアリ+和訳

英文②

②の英文のみ

lecturer_avatar

まずは語句の意味を確認。allow は allow 人 to V で「人が~するのを許す」という意味。文末の unnecessary は「不必要な」という意味だよ。necessary「必要な」に、否定の意味を表す接頭辞 un が付いた単語なんだ。

lecturer_avatar

never は「決して~ない」という意味だよね。allow 人 to V の形を意識して、全体の訳を作ってみよう。

英文②の構造と訳
②の英文書き込みアリ+和訳

英文③

③の英文のみ

lecturer_avatar

まずは語句の意味を確認。The other day「先日」、however「しかし」。ちなみに however は副詞で、文頭や文中で使用するときは後ろにカンマ(,)が必要だよ。そして told me that は tell 人 that「人に~と話す」が過去形になっている。

lecturer_avatar

この英文のポイントは、文末の to go to Hawaii をカタマリで捉えること。これは名詞的用法の不定詞のカタマリになっていて、want to ~ で「~したい」と訳せるんだ。

lecturer_avatar

副詞 however の訳を先頭に出しておくと、全体が訳しやすくなるよ。

英文③の構造と訳
③の英文書き込みアリ+和訳
和訳問題
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      準動詞の問題