高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!昭和戦後3 占領下の日本3(第3問)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!昭和戦後3 占領下の日本3(第3問)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
占領下の日本の確認テスト【正誤問題】

現代03 問題3 カッコ空欄

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

問題3、正誤問題に挑戦してみましょう。

lecturer_avatar

①は誤りです。
直接統治ではなく、日本政府を通じた間接統治が行われました。

lecturer_avatar

②は誤りです。
正しくは、対日理事会ではなく極東委員会です。
対日理事会は、GHQに対する諮問機関です。

lecturer_avatar

③は正しいです。
公職追放を受けた人物として、鳩山一郎などが挙げられます。

lecturer_avatar

④は誤りです。
B・C級戦犯については、アジア各地で裁判が行われました。

問題3の答え
現代03 問題3 答え入り
lecturer_avatar

昭和戦後の頭の部分を見てきました。
ポイントは、間接統治の仕組みや五大改革指令ですね。特に間接統治の仕組みについては、自分で図を描いて整理するとよいと思います。

昭和戦後3 占領下の日本3(第3問)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      現代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B