高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!その他西欧諸国のアフリカ進出に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!その他西欧諸国のアフリカ進出に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

世界分割と列強の対立4 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はドイツ・イタリアのアフリカ進出について学習しました。
内容を確認していきましょう。

ドイツ・イタリアのアフリカ進出!

lecturer_avatar

ドイツは1884年に西アフリカの カメルーン を領有し、1886年には 東アフリカ植民地 を領有しました。東西の対照的な位置に植民地を獲得したのです。

lecturer_avatar

イタリアは混乱状態にあった オスマン帝国 に戦争を仕掛け(イタリア=トルコ戦争)、現在の リビア 地域を獲得しました。

lecturer_avatar

さらに「アフリカの角」と呼ばれた ソマリランド にも進出し、北から順にイギリス・フランス・イタリアの領土として分割しました。

第一次世界大戦の開始まで独立を保持した2つの国!

lecturer_avatar

列強による分割が進む中、アフリカでは 2つの国 が第一次世界大戦の開始まで独立を保持しました。

lecturer_avatar

優秀な君主に恵まれた エチオピア帝国 は、フランスの支援もあり、イタリア軍の侵入を アドワ の地で撃退することに成功しました。

lecturer_avatar

アフリカ最初の共和国として知られる リベリア共和国 は、アメリカ合衆国で解放された黒人奴隷がアフリカに戻って建国した国でした。

lecturer_avatar

アメリカの影響が強い上に 主権国家 として認められていたので、ヨーロッパ諸国はリベリアには手を出しませんでした。

答え
世界分割と列強の対立4 練習 答え
その他西欧諸国のアフリカ進出
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      世界分割と列強の対立

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校世界史B