高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!列強の二極化に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!列強の二極化に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

世界分割と列強の対立7 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は列強の二極化について学習しました。
内容を確認していきましょう。

ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の無謀な政策!

lecturer_avatar

1870年に始まった 普仏戦争 でドイツは フランス と争い、以降両国の関係は悪化していました。もともとドイツはフランスと対立関係にあったのです。

lecturer_avatar

1888年に ヴィルヘルム2世 がドイツ皇帝に即位すると、ドイツは新たな敵を生み出すことになりました。 海軍の大拡張 を発表して イギリス との対立を深め、 パン=ゲルマン主義 を掲げてバルカン半島への進出をうかがったことで ロシア との対立を深めたのです。

lecturer_avatar

そんなドイツの帝国主義政策は 3B政策 と呼ばれます。ベルリン・ビザンティウム・バグダードの3都市を接続して中東方面へ進出しようとする政策です。

第一次世界大戦へとつながる国際関係が誕生!

lecturer_avatar

ドイツとロシアの関係が悪化したことは、列強の国際関係に大きな影響を与えました。両国はビスマルク外交のもとで 再保障条約 を結んでいたのですが、ロシアとの関係が悪化したことを受け、ヴィルヘルム2世は 条約の更新を拒否しました。

lecturer_avatar

それを見たフランスはロシアに接近し、19世紀末に 露仏同盟 を結びました。この同盟でフランス資本がロシアへ導入されることになりました。

lecturer_avatar

1902年にはロシアの南下を警戒するイギリスが 日英同盟 を締結し、「光栄ある孤立」状態を放棄しました。

lecturer_avatar

イギリスは1904年に 英仏協商 を結成すると、1907年には 英露協商 を結成し、ドイツの帝国主義政策に対抗しました。

lecturer_avatar

こうして成立したイギリス・フランス・ロシアの協力関係を 三国協商 といいます。三国協商と三国同盟(ドイツ・オーストリア・イタリア)の対立は 第一次世界大戦へとつながっていきました。

答え
世界分割と列強の対立7 練習 答え
列強の二極化
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      世界分割と列強の対立

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B