高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!イギリスのアフリカ進出に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!イギリスのアフリカ進出に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

世界分割と列強の対立2 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はイギリスのアフリカ進出について学習しました。
内容を確認していきましょう。

アフリカ北部への進出!

lecturer_avatar

イギリスは アフリカ縦断政策 を進めました。まずは アフリカ北部 におけるイギリスの行動を確認します。

lecturer_avatar

フランス人技師 レセップス の尽力で スエズ運河 が開通すると、イギリスはスエズ運河はもちろん、スエズ運河が通過するエジプトやその南に位置するスーダンをおさえ、イギリスからインドへと向かうルートを確保しようとしました。

lecturer_avatar

イギリスの支配が強まったエジプトでは ウラービー運動 が発生しましたがイギリスに鎮圧され、エジプトはイギリスの保護国となりました。

lecturer_avatar

スーダンでは マフディーの乱 が発生しましたが、これもイギリスに鎮圧されてしまいました。

lecturer_avatar

この後スーダンではイギリス軍とフランス軍が対峙する事態が発生しました。これを ファショダ事件 といいます。

lecturer_avatar

あわや軍事衝突かと思われましたが、フランスが譲歩したことで事態は収束し、イギリスはスーダンの支配を強めることになりました。

南アフリカ戦争!

lecturer_avatar

続いては アフリカ南部 におけるイギリスの行動を確認します。

lecturer_avatar

ウィーン会議でイギリスが手に入れた ケープ植民地 では、1890年に セシル=ローズ が首相となりました。彼はイギリス本国に、ある場所で金やダイヤモンドが豊富に産出することを報告しました。

lecturer_avatar

その場所とは ブール人 が建国した トランスヴァール共和国オレンジ自由国 です。イギリスは 南アフリカ戦争 を起こし、両国を併合しました。

lecturer_avatar

その後イギリスはケープ植民地にトランスヴァール・オレンジ両国を併合し 南アフリカ連邦 を成立させました。

答え
世界分割と列強の対立2 練習 答え
イギリスのアフリカ進出
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      世界分割と列強の対立

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B