高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!アフリカ分割の始まりに関する問題

1
Movie size

5分で解ける!アフリカ分割の始まりに関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

世界分割と列強の対立1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はアフリカ分割の始まりについて学習しました。
内容を確認していきましょう。

アフリカってどんなところ?

lecturer_avatar

アフリカはヨーロッパ諸国から「奴隷供給地」と見なされ、17~18世紀を中心に 大西洋三角貿易 に組み込まれていました。

lecturer_avatar

アフリカの人びとは 黒人奴隷 としてアメリカ大陸へ輸出され、その地で プランテーション の労働力として酷使されました。プランテーションで栽培されたサトウキビ・タバコ・綿花などの 商品作物 はヨーロッパへ輸出されました。

lecturer_avatar

19世紀になるとイギリスやフランスで奴隷制度・奴隷貿易が禁止されるようになりました。アフリカは「奴隷供給地」として扱われることはなくなったのです。

lecturer_avatar

黒人奴隷に代わる魅力を探すべく、欧米諸国はアフリカに探検家を送り込みました。イギリスの宣教師 リヴィングストン はナイル川の水源探査を行い、一時消息不明となりました。

lecturer_avatar

黒人の村でリヴィングストンを発見したのが、イギリス出身のアメリカ人 スタンリー でした。彼はリヴィングストン救出後に コンゴ探検 を行いました。

lecturer_avatar

スタンリーの探検を支援した ベルギー国王 は、スタンリーの報告を聞くと コンゴ領有 を宣言しました。

アフリカをもらうなら「早い者勝ち」!?

lecturer_avatar

ベルギー国王の宣言にヨーロッパ諸国は反発し、1884~1885年に ベルリン会議 が開かれました。主催者はドイツの ビスマルク でした。

lecturer_avatar

ベルリン会議では 先占権 が確認され、列強のアフリカ進出は「早い者勝ち」状態となりました。この決定は列強のアフリカ分割に拍車をかけることになったのです。

lecturer_avatar

また、「早い者勝ち」のルールに基づきベルギー国王のコンゴ領有が認められ コンゴ自由国 が成立しました。

答え
世界分割と列強の対立1 練習 答え
アフリカ分割の始まり
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      世界分割と列強の対立

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B