高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!太平洋・オセアニア分割に関する問題

7

5分で解ける!太平洋・オセアニア分割に関する問題

7
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

世界分割と列強の対立5 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は太平洋・オセアニア分割について学習しました。
内容を確認していきましょう。

オセアニアってどういうところ?

lecturer_avatar

オセアニア は、現在のオーストラリアやニュージーランドを含む地域です。この地域を17世紀に探検したのがオランダの タスマン 、18世紀に探検したのがイギリスの クック です。

lecturer_avatar

オーストラリアの先住民を アボリジニー(アボリジニ) といいます。イギリスはアボリジニーを迫害しながら強引にオーストラリアを植民地化していきました。

lecturer_avatar

オーストラリアでは1850年代に 金鉱 が発見され、イギリス本国やアジア各地から大量の移民が押し寄せました。

lecturer_avatar

ニュージーランドの先住民を マオリ といいます。イギリスはニュージーランドにも侵略を行いました。

太平洋に浮かぶ島々も欧米諸国の領土に!?

lecturer_avatar

太平洋に浮かぶ ニューギニア は、西部をオランダに占領され 東部 をイギリス・ドイツに分割占領されました。

lecturer_avatar

イギリスは他にもフィジーなどを占領し、ドイツはビスマルク諸島などを占領しました。

答え
世界分割と列強の対立5 練習 答え
オンラインLIVE夏期講習
太平洋・オセアニア分割
7
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

世界分割と列強の対立

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校世界史B