高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の無謀な政策!

9
Movie size

5分でわかる!ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の無謀な政策!

9

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の無謀な政策!

世界分割と列強の対立7 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

世界分割と列強の対立、第7回。
今回は「列強の二極化」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「ヴィルヘルム2世の政策」です。
この授業では 世界分割を通して発生した列強間の対立関係 に注目します。その対立関係が生まれる前提として、ポイント1では ドイツの帝国主義政策 を確認します。

lecturer_avatar

1つ前の章でも学習した内容なので、復習もかねてしっかり勉強していきましょう!

ヴィルヘルム2世の帝国主義政策

lecturer_avatar

19世紀後半に 第2次産業革命 を迎え、ドイツは 世界第2位の工業国 となりました。その工業力を背景に、ドイツ皇帝 ヴィルヘルム2世 は帝国主義政策を推進していきました。

lecturer_avatar

植民地拡大を狙うドイツは、世界最強の海軍力を誇っていたイギリスに対抗して 海軍の大拡張 を掲げました。この政策で ドイツとイギリスの対立関係は深まりました。

lecturer_avatar

さらにドイツは パン=ゲルマン主義 を掲げて全ドイツ系民族の結集を訴え、オーストリアと協力しながら バルカン半島 への進出を強めようとしました。これに対しバルカン半島を狙っていた ロシア が反発したことで ドイツとロシアの対立関係も深まりました。

「ヴィルヘルム2世」見出し+イラスト+テキスト6行

3B政策

lecturer_avatar

勢力拡大に際し、ドイツは ベルリン・ビザンティウム・バグダード を接続して中東方面へ進出しようと考えていました。これを 3B政策 といいます。

image02の続き/地図+ラスト2行

lecturer_avatar

以上、ドイツの帝国主義政策を確認しました。ドイツは帝国主義政策を推進する中で イギリス・ロシア との対立を深め、さらにもともと仲が悪かった フランス とも対立関係を築くことになりました。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の無謀な政策!
9
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      世界分割と列強の対立

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B