高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!メキシコの内乱とフランスの干渉

4
Movie size

5分でわかる!メキシコの内乱とフランスの干渉

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

メキシコの内乱とフランスの干渉

世界分割と列強の対立6 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

世界分割と列強の対立、第6回。
今回は「ラテンアメリカの従属化」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「メキシコ内乱」です。
アメリカ合衆国の南に位置する ラテンアメリカ 諸国。その中でも、今回の授業では メキシコ の動きに注目します。

lecturer_avatar

ベネズエラ・ボリビア・ペルーなど、ラテンアメリカ諸国の多くは19世紀前半に独立を達成しました。ただし、多くの国は独立を達成した後に イギリスの経済的な支配を受けることになってしまいました。

lecturer_avatar

そんなラテンアメリカ諸国の中で、 ある国 は、イギリスなどヨーロッパによる経済的な支配を逃れ、自分たちの国を強くしようと改革を行いました。それが メキシコ なのです。

lecturer_avatar

この授業ではメキシコにスポットライトをあて、どんな改革が行われたのかを勉強していきます。

フアレス大統領の就任

lecturer_avatar

1858年、 フアレス という人物がメキシコ大統領に就任しました。彼はメキシコ史上初の 先住民出身の大統領 です。

lecturer_avatar

先住民出身のフアレスは、大統領就任前から 先住民の権利を拡大 するなど数々の改革を行っており、その後は自由主義革命を通じて大統領に就任しました。

lecturer_avatar

大統領に就任したフアレスは、国内の 保守派 と争いながら自由主義的改革を進めていきました。

メキシコ内乱/ナポレオンの干渉

lecturer_avatar

1861~1867年、 メキシコ内乱 が発生しました。なんと フランスのナポレオン3世 がメキシコに干渉してきたのです。

lecturer_avatar

フアレスと保守派の対立に加えフランスが軍隊を送り込んできたことで、メキシコは混乱状態に陥りました。

lecturer_avatar

しかしフアレス率いるメキシコの民衆はナポレオンに抵抗し、フランスの勢力を排除することに成功しました。フアレスは見事メキシコ内乱を乗り切ったのです。

世界分割と列強の対立6 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

メキシコ史上初、先住民出身の大統領フアレス。彼の時代に先住民に配慮した改革が行われたことを覚えておきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

メキシコの内乱とフランスの干渉
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      世界分割と列強の対立

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B