高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!バイオームに関する問題

3
Movie size

5分で解ける!バイオームに関する問題

3
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 生物の多様性1 練習 すべて空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

バイオームの起点となるのは?

高校 生物基礎 生物の多様性1 練習(1)

lecturer_avatar

地球上では、地域ごとに、その環境に適応した植物や動物などが互いに関係をもちながら集団を形成しています。その生物集団のことをバイオームといい、バイオームに影響を与えている環境を 環境要因 といいました。バイオームの周囲には様々な環境の要素がありますが、すべてがバイオームに影響しているわけではありませんでした。

高校 生物基礎 生物の多様性1 練習(2)

lecturer_avatar

陸のバイオームの起点となっているのは、 植物 です。植物は移動ができないので、環境に応じて特定の植物しか生育しません。生育する植物に応じて、動物が集まり、バイオームが形成されるのでした。

高校 生物基礎 生物の多様性1 練習(3)

lecturer_avatar

植物の構成を左右しているのは、主に 気温・降水量 です。植物が生きるためには、光合成をして有機物を得ることが必要です。光合成を効率的に行うための重要な要素は、光、温度、水ですよね。温度を環境の言葉で言えば気温、水は降水量となります。

答え
高校 生物基礎 生物の多様性1 練習 すべてうめる
春キャンペーン2019
バイオーム
3
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

生物の多様性

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      植生の成り立ちと遷移

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校生物基礎