高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!遷移:一次遷移・乾性遷移 陽樹林~極相林に関する問題

15

5分で解ける!遷移:一次遷移・乾性遷移 陽樹林~極相林に関する問題

15
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
遷移:一次遷移・乾性遷移 陽樹林〜極相林

高校 生物基礎 生物の多様性4 練習 すべて空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

高木の遷移は光によって進む

高校 生物基礎 生物の多様性4 練習(1)

lecturer_avatar

陰樹と陽樹が混在する高木の森林は 混交林 です。高木の遷移では、初期には、陽樹が優占種となります。ただし、陰樹は光が少ない環境でも成長できるので、陽樹林の中でも成長します。遷移が進む過程において陰樹が陽樹にちょうど追いつき同じくらいの割合で生育している林が混交林でした。

高校 生物基礎 生物の多様性4 練習(2)

lecturer_avatar

高木の最終的な行きつく先は、 陰樹 林です。陽樹は太陽光が減少することによって成長が止まり、次第に枯れていってしまいます。陰樹林は、極相林ともいいましたね。

答え
高校 生物基礎 生物の多様性4練習 すべてうめる
難関大合格パーソナルプログラム
遷移:一次遷移・乾性遷移 陽樹林~極相林
15
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

生物の多様性

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      植生の成り立ちと遷移

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校生物基礎