高校生物基礎

高校生物基礎
5分でわかる!ギャップ

13
Movie size

5分でわかる!ギャップ

13

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ギャップ

高校 生物基礎 生物の多様性7 ポイント1

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

一次遷移の最終段階は陰樹から構成された極相林でした。では極相林が変化することはないのでしょうか。今回は ギャップ と呼ばれる場所について学ぶことで、その疑問を考えていきましょう。

林冠が途切れる空間=ギャップ

lecturer_avatar

極相林の中において山火事が起きたり、竜巻が起きたりして、局地的に木々が倒れてしまうことがあります。この時、その極相林の様子を上空から見れば、広がっている極相林の中にぽっかり穴が空いているように見えるはずです。このように、林冠が途切れる空間のことを、生物用語で ギャップ と言います。

高校 生物基礎 生物の多様性7 ポイント1
lecturer_avatar

一度できたギャップはそのまま空間として残り続けるのではなく、次第に元の極相林へと戻っていくことになります。ギャップが元に戻る過程でどのようなことが起きているのか、またギャップができることで極相林にどのような影響があるかについて、次のポイントで詳しく見ていきましょう。

Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

ギャップ
13
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      生物の多様性

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          植生の成り立ちと遷移

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎