高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!真核生物の構造:細胞分画法に関する問題

11

5分で解ける!真核生物の構造:細胞分画法に関する問題

11
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
真核生物の構造:細胞分画法

高校 生物基礎 細胞17 練習 すべて空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

「核➔葉緑体➔ミトコンドリア」 大きさの順に沈殿

高校 生物基礎 細胞17 練習(1)

lecturer_avatar

細胞内の構造体を大きさによって分ける方法は 細胞分画法 です。遠心分離は細胞分画法に用いられていますが、他の実験でも広く使われるので最も適当な答えではないです。

高校 生物基礎 細胞17 練習(2)

lecturer_avatar

遠心分離をすると、大きい順に沈殿しますね、細胞内でいちばん大きいのは です。次に葉緑体、最後にミトコンドリアが沈殿します。細胞破砕液という用語も今回覚えましょう。

答え
高校 生物基礎 細胞17 練習 すべてうめる
難関大合格パーソナルプログラム
真核生物の構造:細胞分画法
11
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

細胞

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      細胞の構造

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校生物基礎