高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!「AというよりはむしろB(not so much A as B / B rather than A)」の表現に関する問題

8

5分で解ける!「AというよりはむしろB(not so much A as B / B rather than A)」の表現に関する問題

8
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

高校英語文法 比較37・38の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

「スポーツ選手」と「お笑いの人」の比較

lecturer_avatar

入試レベルの問題にチャレンジしてみよう。

高校英語文法 比較37・38の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

カッコにあてはまる英語を選択肢から選ぼう。

lecturer_avatar

athlete「スポーツ選手」、comedian「お笑いの人」という意味だね。

lecturer_avatar

選択肢はどれも形が似ているけれど、彼が「スポーツ選手」か「お笑いの人」かを比較していることから 「AというよりはむしろB」 という表現になるように、選択肢を選ぶよ。

lecturer_avatar

as a comedianのasに注目。
ここでは、②not so muchを選ぼう。
not so much A as Bで「AよりもむしろB」 という意味の表現だったね。

lecturer_avatar

①not very muchは、soがveryになってしまっているから間違い。
③not so manyは、muchがmanyになってしまっているからこれもダメだね。

lecturer_avatar

文全体では、He is not so much an athlete as a comedianとなるよ。
「彼はスポーツ選手 というよりはむしろ お笑いの人だ。」となるよ。
<イイタイコト(B)>はa comedian「お笑いの人だ」という方なんだね。

lecturer_avatar

ちなみに、He is a comedian rather than a athlete.と言い換えることもできるね。

答え
高校英語文法 比較37・38の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

not so much A as Bや、
B rather than Aで、
「AというよりむしろB」という意味を表せるよ。

<イイタイコト>の場所 に注意して、しっかり押さえよう!

オンライン個別指導塾
「AというよりはむしろB(not so much A as B / B rather than A)」の表現
8
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

比較

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校英語文法