高校英語文法

高校英語文法
5分でわかる!「比較級(-er / more ~)」の表現

13
Movie size

5分でわかる!「比較級(-er / more ~)」の表現

13

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

「比較級(-er/more~)」の表現

高校英語文法 比較3・4のポイント アイコンあり

これでわかる!
ポイントの解説授業

2つのものを比べる表現!

lecturer_avatar

今回のテーマは 「『比較級(-er/more~)』の表現」 についてです。

lecturer_avatar

前回は、比較表現には3つのパターンがあることを学んだね。
ここからはまず、その1つ目のパターン、① 「…よりももっと~」 のパターンの比較表現を、詳しく見ていこう。
①のパターンは 2つのものを比べてよりわかりやすくする 表現だよ。

lecturer_avatar

次の例題を見ていこう。

高校英語文法 比較3・4の例題(1) アイコンあり

lecturer_avatar

下線に英語を補う問題だね。

lecturer_avatar

among the foreignersは「外国人の中で」、
than Tokyoで「東京と比べると」という意味だね。

lecturer_avatar

下線部分が、「より(もっと)有名だ」という意味になるように、英語を補いたいね。
「有名だ」はfamousで表すことができるけれど、
もっと 有名だ」というニュアンスを出すには、どうしたら良いかな。

短ければ-er、長ければmore

lecturer_avatar

今回のポイントを見ていこう。

高校英語文法 比較3・4のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

「…よりももっと~」 のように 2つのものを比べてよりわかりやすくする パターンは 比較級 を使って表現するよ。
比較級形容詞や副詞の後ろに-erをくっつけたり、前にmoreを置いたりした形
「より~」「もっと~」 という意味になるんだ。

lecturer_avatar

基本は 短めの単語のときは、単語の後ろに-erをつける、
長めの単語のときは、単語の前にmore~を置く
のがポイントだよ。

lecturer_avatar

具体的に見てみよう。

lecturer_avatar

例えば、tall、fast、bigなどは、短めの形容詞だね。
それぞれ比較級では、tall er , fast er , bigg er など もとの形に-erをくっつけて表す よ。biggerのように、最後のアルファベットを重ねてから-erをつける場合もあるので注意。

lecturer_avatar

interestingやdifficultなどは、長めの形容詞だね。
more interestingや more difficultなど もとの形の前にmoreを置いて、比較級をつくろう

famousは-erかmoreか?

lecturer_avatar

ただし、長い単語なのか、短い単語なのか、判断しづらいものもあるよね。例えば、famousの比較級はどんな形になるかな?
famousは長めの単語と考え、前にmoreを置いて表す よ。

lecturer_avatar

でもどうして、famousには-erではなくmoreをつけるのかな?
famousは、短めにも見えるのに、不思議だよね。

lecturer_avatar

実は、famousという単語には、faとmousのように 発音する母音が2音以上入っている のが理由なんだ。
1つの単語の中に、発音する母音が2音以上ある単語は、長めの単語として考える のが基本だよ。長めの単語の後ろに、さらに-erを付けると、単語がますます長くなっちゃうよね。だからfamousには、後ろに-erをつけるかわりに、前にmoreをつけて、more famousとなるんだ。

lecturer_avatar

それじゃあ、問題に戻ってみよう。

高校英語文法 比較3・4の例題(1) アイコンあり

lecturer_avatar

「より(もっと)有名だ」という意味になるように、下線に英語を補おう。
「有名である」はfamousを使って表せるね。

lecturer_avatar

京都と東京、という 2つのものを比べている から 比較級を使って表現 しよう。
比較級のつくり方の基本は 短い単語は後ろに-erをくっつけて、長い単語は前にmoreを置く ことだったね。
famousは、長めの単語と考えて 前にmoreを置いて 比較級をつくろう。

lecturer_avatar

下線には、more famousを入れるよ。

lecturer_avatar

京都が有名だということを伝えるために、あえて東京と比べているんだ。
「すごい、首都である東京よりも有名なんだ!」と、文全体の説得力が増したよね。

(1)の答え
高校英語文法 比較3・4の例題(1) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に、(2)を見ていくよ。

高校英語文法 比較3・4の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

(2)では、「より(もっと)速く」という意味を下線に補おう。
ジャックと私という 2人で比べることで、どのくらい速いのかを、よりわかりやすくしている んだ。
** 比較級を使った表現** で 「…よりももっと~」 という意味を表そう。

lecturer_avatar

「速く」はfastという副詞で表せるよ。これは 短めの単語 だね。
後ろに-erを付けて 比較級はfasterと表そう。

(2)の答え
高校英語文法 比較3・4の例題(2) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

続いて、(3)を見ていくよ。

高校英語文法 比較3・4の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

「より(もっと)難しい」という意味になるように下線を補おう。
数学と英語という 2つのものを比べているから、比較級を使って表現 しよう。
「難しい」difficultを比較級にするよ。difficultは 長めの単語 だね。 前にmoreを置いて more difficultと表そう。

(3)の答え
高校英語文法 比較3・4の例題(3) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

2つのものを比べて「…よりももっと~」 ということを表すには 比較級 の表現を使おう。
比較級のつくり方は 短めの単語は後ろに-erをくっつける、長めの単語は前にmoreを置く のが基本だよ。

Kimura

この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

「比較級(-er / more ~)」の表現
13
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      比較

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校英語文法