高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!比較級の重要表現に関する問題

9

5分で解ける!比較級の重要表現に関する問題

9
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

高校英語文法 比較15・16の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

余計な語は「1語」だから…

lecturer_avatar

入試レベルの問題にチャレンジしてみよう。

高校英語文法 比較15・16の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

カッコの中の英語を並び替える問題。
余計な1語が含まれていることに注意しよう。

lecturer_avatar

カッコより前の部分、A visit to the moon isは「月を訪れることは~です」だね。

lecturer_avatar

まず、カッコの中の、longer と no に注目しよう。
比較級を使った熟語表現で no longer「もはや~ない」 と表せるね。
もしこの使い方をするのであれば、そのあとに続く単語を探せば完成だよ。

lecturer_avatar

カッコの中に impossible「不可能な」という単語があるよ。
no longer impossible で「もはや不可能ではない」と表せるね。

lecturer_avatar

A visit to the moon is no longer impossible.
「月を訪れることは、もはや不可能ではない。」となるよ。
not が「余計な1語」だったんだね。

lecturer_avatar

ちなみに、カッコの中の not と impossible を使って、
A visit to the moon is not impossible. としても、意味は通じるよ。
でもそうすると、no と longer の「2語」が余計になってしまうね。今回は「1語」が余計だとあるから、正解はこう。

答え
高校英語文法 比較15・16の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

比較級を使った熟語表現、まずはポイントで扱った4つをしっかり覚えよう。
他にも出てきた表現は、その都度押さえていこうね。

オンラインLIVE夏期講習
比較級の重要表現
9
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

比較

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校英語文法