高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!「比較級(-er / more ~)」の強調に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!「比較級(-er / more ~)」の強調に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

高校英文法 比較5・6の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

interestingの比較級の強調!much?very?

lecturer_avatar

入試レベルの問題にもチャレンジしてみましょう。

高校英文法 比較5・6の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

This movie looksで「この映画は~に見える」だ。
than that oneで「あの映画よりも」。
「この映画」と「あの映画」という、2つのものを比較しているんだね。

lecturer_avatar

「あの映画」は、そのまま英語にするとthat movieとなるよね。でもここでは、movieという同じ単語を繰り返さずに one と置いて表現しているんだ。

lecturer_avatar

ここで選択肢を見てみよう。
どの選択肢にも interesting「おもしろい」の比較級である、more interesting が入っているよ。
more interestingを正しく 強調 した形がどれなのか、選ぶ問題なんだ。

lecturer_avatar

比較級を強調するには、比較級の前にmuchを置く のが基本だったね。
だから、②much more interestingが正解。

lecturer_avatar

①many more interestingや、③very more interestingと表現することはできないよ。

lecturer_avatar

veryは、very goodのように原級の前や、
the very bestのように最上級の前に置いて修飾することができるよ。
でも、比較級の前に置いて修飾することはできないから注意しよう。

lecturer_avatar

文全体では、「この映画は、あの映画よりも、はるかにおもしろいように思える。」という意味だね。

答え
高校英文法 比較5・6の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

比較級を強調 する表現について見てきたよ。
比較級の前にmuchを置いて、差を強調できる んだ。
「はるかに」「圧倒的に」「段違いに」「より一層」 など、色々な訳ができるけれど、どれも 「もっともっと」 というイメージだよ。

「比較級(-er / more ~)」の強調
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      比較

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校英語文法