高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!「If it were not for」などの表現に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!「If it were not for」などの表現に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

仮定法16の練習(1)(2) アイコンあり

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

この問題を解くポイントは、 「If it were not for,」などの表現をしっかりと押さえること です。

lecturer_avatar

仮定法過去 では、 If it were not for 名詞,「もし名詞がなければ、」
仮定法過去完了 では、 If it had not been for 名詞,「もし名詞がなかったならば、」 となるよ。
どちらも、 Without 名詞,But for 名詞, と言い換えられるよ。

「もし~がなければ/なかったならば」の表現を訳そう!

仮定法15・16のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

では問題を見ていこう。

仮定法16の練習(1) アイコンなし

lecturer_avatar

failは「失敗する」という意味だよ。
英文の前半、 If it were not for your advice,に注目。
If it were not for 名詞, で、 「もし名詞がなければ」 だったね。

lecturer_avatar

英文の後半も、助動詞willの過去形wouldが使われているね。
この文は、前半・後半どちらも 「現在のありえないことを過去形で表す」仮定法過去 なんだね。

lecturer_avatar

「もしあなたのアドバイスがなければ、わたしたちの計画は失敗するだろう。」と訳せるよ。

lecturer_avatar

ちなみに、 If it were not for 名詞, は、 Without 名詞,But for 名詞, と言い換えることもできるんだったね。

(1)の答え
仮定法16の練習(1) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に(2)を見てみよう。

仮定法16の練習(2) アイコンなし

lecturer_avatar

まずは英文の前半、Had it not forに注目。
Hadが文の最初に来ていて、疑問文の語順になっているね。どうしてかわかるかな。
ここでは、Ifが省略されて、疑問文の語順になる倒置がおこっているんだ。もともとの形は、If it had not been forだね。

lecturer_avatar

Ifが省略されても、訳はもとの形、If it had not been for,と変わらないよ。
「もし~がなかったならば」 と訳そう。

lecturer_avatar

次に、文の後半、would not have wonは、
would+have+過去分詞の形になっているね。
この部分も、仮定法過去完了になっているよ。
過去完了形を使って、過去についての仮定を表していることに注意して訳そう。

lecturer_avatar

「もしあなたのホームランが無かったら、私たちのチームは勝てなかっただろう。」となるね。

(2)の答え
仮定法16の練習(2) 答え入り アイコンなし
「If it were not for」などの表現
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。