高校英語文法
高校英語文法
5分でわかる!「It is time+仮定法過去」の表現

7
Movie size

5分でわかる!「It is time+仮定法過去」の表現

7

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

「It is time+仮定法過去」の表現

仮定法19・20のポイント アイコンあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

「~の時間ですよ」を表すには?

lecturer_avatar

今回のテーマは 「It is time+仮定法過去」の表現 についてです。
仮定法を使った熟語表現 だから、押さえてしまおう。
まずは、次の例題を見ていこう。

仮定法19の例題(1)(2) アイコンあり

lecturer_avatar

下線に英文を補う問題だね。

lecturer_avatar

(1)「寝る 時間ですよ 」(2)「試験勉強を始める 時間ですよ 」とあるね。
どちらも「 ~の時間ですよ 」と、聞いている人に時間を意識させる表現だね。

lecturer_avatar

(1)(2)がどちらも、 It is time から始まっていることに注目。
実はこの 「~の時間ですよ」 という表現、
It is time+仮定法過去 の形で表すことができるんだ。

lecturer_avatar

今回のポイントを確認していこう。

仮定法19・20のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

It is time+仮定法過去 の形で、
「主語は~するべき頃だ」 という意味になるよ。

lecturer_avatar

例文を見てみよう。
It is time you went to bed.
「あなたは寝る時間よ」という意味だね。

lecturer_avatar

「寝なさい」と伝えているということは、現実にはまだ寝ていないわけだよね。
ということは、 現実についてのありえないこと を言っているんだ。
だから、過去形wentを使って、 仮定法過去 で表しているんだね。

lecturer_avatar

It is timeは、後ろに仮定法がくることを<予告>する表現だと考えよう。

lecturer_avatar

ちなみに、 It is time+仮定法過去「主語は~するべき頃だ」 は、ニュアンスとしては強めの表現だよ。
もう少しやわらかい表現として、 It is about time+仮定法過去「主語はそろそろ~すべき頃だ」 を使うこともあるよ。
逆に、もっと強い表現として、 It is high time+仮定法過去「Sはとっくに~すべき頃だ」 を使うこともあるんだ。

lecturer_avatar

それじゃあ、問題に戻ってみよう。

仮定法19・20の例題(1) アイコンなし

lecturer_avatar

(1)「寝る時間ですよ。」を考えよう。
「~する時間だ」 は、 It is time+仮定法過去 で表すことができるんだね。

lecturer_avatar

go to bedで「寝る」だから、goの過去形wentを下線に補おう。

lecturer_avatar

実際には寝ていない人に対して、「寝なさい」という現実とは違うことを伝えているんだ。だから、 仮定法過去 を使うんだね。

(1)の答え
仮定法19・20の例題(1) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に(2)を見てみよう。

仮定法19・20の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

(2)「試験勉強を始める時間ですよ。」を考えよう。
It is time+仮定法過去「主語は~するべき頃だ」 という意味を表そう。
現実にはまだ「始めていない」、つまり現実とは異なることだから、 仮定法過去 で表すんだね。
下線には、started、またはbeganを補おう。

(2)の答え
仮定法19・20の例題(2) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

It is time+仮定法過去で「主語は~するべき頃だ」 という表現だよ。
もっとやわらかく伝えるときは、 It is about time+仮定法過去で「主語はそろそろ~するべき頃だ」
もっと強めに伝えるときは、 It is high time+仮定法過去で「主語はとっくに~するべき頃だ」 と表現することもあるよ。

lecturer_avatar

目の前の現実と、本来あるべき状態とが異なっているから、仮定法で表すんだね。

Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

「It is time+仮定法過去」の表現
7
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。