高校英語文法

高校英語文法
5分でわかる!「as if(as though)+仮定法」の表現

6
Movie size

5分でわかる!「as if(as though)+仮定法」の表現

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

「as if(as though)+仮定法」の表現

仮定法17・18のポイント アイコンあり

これでわかる!
ポイントの解説授業

「まるで~のように」を表す仮定法!

lecturer_avatar

今回のテーマは 「as if(as though)+仮定法」の表現 についてです。
「まるで~のように」 という意味を表す、仮定法の 熟語表現 を学ぶよ。
まずは、次の例題を見てみよう。

仮定法17の例題(1)(2) アイコンあり

lecturer_avatar

下線に英語を補う問題だね。

lecturer_avatar

(1)「彼は まるで すべて知っているかのように話す」、
(2)「 まるで 別世界に来たような気がした」の、
まるで 」に注目しよう。

lecturer_avatar

「まるで~のように」 は、 仮定法 を使って表現できるんだ。
今回のポイントを確認していこう。

仮定法17・18のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

as ifやas thoughの後ろに仮定法を続けると、「まるで~のように」という意味を表現できるよ。

lecturer_avatar

例文を見ておこう。
He speaks as if he knew everything.
「彼はまるですべてを知っているかのように話す。」という意味だよ。

lecturer_avatar

as if+仮定法 の表現が使われているよ。
「話す」というのは現在のことだから、speaksと現在形になっているんだ。
「すべてを知っているかのように」という仮定も「話す」のと同じ、現在についてのことだよね。
だから、as ifの後ろは、仮定法過去で表すよ。
knowの過去形knewを使うんだね。

lecturer_avatar

ちなみに、as ifとas thoughはニュアンスが違うよ。
as ifは「本当は違うのに、まるで~」というニュアンスだよ。
一方、as thoughは「そういうこともあるかもしれない、でもまるで~」というニュアンスなんだ。
「事実と違う」という確信がある場合にはas if、
「もしかしたらそうかもしれない」という気持ちがある場合にはas thoughを、それぞれ使うよ。

lecturer_avatar

それじゃあ、問題に戻ってみよう。

仮定法17の例題(1) アイコンなし

lecturer_avatar

(1)「彼はまるですべてを知っているかのように話す。」を見ていこう。
日本文の「 まるで~かのように 」と、英文の as if に注目。
「すべてを知っている」なんてことは、現実ではありえないことだよね。
as if+仮定法まるで~かのように 」の表現で表そう。

lecturer_avatar

as ifの後ろの仮定法の形を考えるよ。
「話す」のと「すべてを知っている」という仮定は、どちらも現在のことだから、 過去形 で表そう。as ifの後ろは、 仮定法過去 になるね。

lecturer_avatar

なので、knowの過去形knewを下線に補うよ。
文全体では、He speaks as if he knew everything.となるね。

lecturer_avatar

このように、 as ifの後ろには、助動詞を含まない表現がくることも多い んだ。
助動詞を使うかどうかは、文の流れの中で判断しよう。

(1)の答え
仮定法17の例題(1) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に(2)を見てみよう。

仮定法17の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

(2)「まるで別世界に来たような気がした。」を考えよう。
まるで 別世界に来た ような 気がした」なので、
as if+仮定法 の表現で表せるね。

lecturer_avatar

今回は、時制に特に注意が必要だよ。

lecturer_avatar

まず、「まるで別世界に来たような気が した 。」とあるね。
「気が する 」ではなく「気が した 」だから、 過去についてのこと だよね。
だから、英文でも、feelの過去形feltが使われているよね。

lecturer_avatar

また、「別世界に 来た 」だから、
「別世界に 来た 」という仮定は、
「気がした」よりももっと前のタイミングについてのことだよね。

lecturer_avatar

なので、as ifの後ろは、 仮定法過去完了 を使うよ。
下線には、had goneを補おう。
文全体では、I felt as if I had gone to another world.となるね。

(2)の答え
仮定法17の例題(2) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

as if+仮定法や、as though+仮定法で、「まるで~のように」という意味を表すよ。
as ifやas thoughの後ろの仮定法の部分は、仮定法過去になることもあるし、仮定法過去完了になることもあるんだ。文の流れの中で判断しよう。

Kimura

この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

「as if(as though)+仮定法」の表現
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。