高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!「It is time+仮定法過去」の表現に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!「It is time+仮定法過去」の表現に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

仮定法20の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみよう。

It is about timeの後ろにくるのは?

仮定法20の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

カッコにあてはまる語句を選択する問題だよ。
truthは「真実」という意味だね。

lecturer_avatar

It is about time に注目。
仮定法を使った決まり表現の、 It is about time+仮定法過去「主語はそろそろ~するべき頃だ」 を思い出そう。

lecturer_avatar

だからカッコの中は、 仮定法過去 がくるよ。
つまり、 過去形 が入るとわかるね。
正解は、③toldだよ。

lecturer_avatar

文全体では、It is about time he told her the truth.「そろそろ彼は彼女に真実を伝えるべき頃だ。」という意味になるね。

答え
仮定法20の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

It is time+仮定法過去で「主語は~するべき頃だ」
It is about time+仮定法過去で「主語はそろそろ~するべき頃だ」
It is high time+仮定法過去で「主語はとっくに~するべき頃だ」 というパターンも押さえておこう。

lecturer_avatar

この表現でもそうだけれど、 Ifがなくても仮定法 だから注意しようね。
過去形、特にwereや助動詞の過去形を見たら、もしかして仮定法なんじゃないかな?と考えて確かめてみるくせをつけよう。仮定法をしっかり見抜けるようになろうね。

「It is time+仮定法過去」の表現
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。