高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!分詞構文の慣用表現に関する問題

5
Movie size

5分で解ける!分詞構文の慣用表現に関する問題

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

分詞20の練習(1)(2) アイコンあり

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

この問題を解くポイントは、 「分詞構文の慣用表現」をしっかりと押さえること です。

lecturer_avatar

分詞構文 の基本の形は、 分詞 ~, 主語+動詞 … . だったね。
この 分詞 ~, の部分に、決まった表現を使うことがあるんだ。
これが、 分詞構文の熟語表現 だよ。

lecturer_avatar

ポイントで扱った5つは、どれもよく出る表現。
まずはこれをしっかりとつかもう。

分詞構文の慣用表現、訳を練習しよう!

分詞19・20のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

では問題を見ていこう。

分詞20の練習(1) アイコンなし

lecturer_avatar

文の前半、Weather permitting,は、 分詞構文の熟語表現 だね。
直訳すると「天気が許せば、」だけど、自然になるように「天気がよければ、」と訳すと良いよ。

lecturer_avatar

文全体では、「天気がよければ、(私たちは)ここから富士山が見られる。」と訳そう。
メインの文の主語、「私たちは」は略してしまっても良いよ。

(1)の答え
分詞20の練習(2) アイコンなし
lecturer_avatar

次に(2)を見てみよう。

分詞20の練習(2) アイコンなし

lecturer_avatar

Generally speaking, は、 分詞構文の熟語 だね。
「一般的に言うと、」 という意味だよ。
aggressiveは「攻撃性が高い、攻撃的な」だね。

lecturer_avatar

文全体では、「一般的に言うと、男性は女性よりも攻撃性が高い[攻撃的だ]。」となるね。

(2)の答え
分詞20の練習(2) アイコンなし
分詞構文の慣用表現
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。