高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!分詞構文の慣用表現に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!分詞構文の慣用表現に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

分詞20の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

「~から判断すると」の表現は?

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

分詞19・20のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

まず、英文の後半を見てみよう。
the window must be broken by Tom.「窓を壊したのはトムに違いない。」という意味だよ。
なので、英文の前半が「顔つきから判断すると」という意味になるように、カッコに入る選択肢を選ぼう。

lecturer_avatar

選択肢を1つずつ見ていくよ。
3つとも、分詞構文の熟語表現だよ。
Frankly speakingは「率直に言うと
All things consideredは「全てを考慮すると
Judging fromは「~から判断すると」だね。

lecturer_avatar

正解は③。カッコの後ろと合わせて、Judging from his looksで「顔つきから判断すると」となるよ。

lecturer_avatar

ちなみに、①のFrankly speakingは、ポイントで扱ったGenerally speakingの、副詞の部分を変えたパターンだね。

答え
分詞19・20のポイント アイコンなし
lecturer_avatar

今回は、分詞構文の慣用表現を見てきたよ。
まずは、取り上げた5つの表現をしっかり押さえよう。
熟語表現は、覚えれば覚えるほど楽になるよ。
出てきたらその都度覚えて、たくさんの表現を学んでいこう。

Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

分詞構文の慣用表現
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。