高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!「分詞構文」とは?に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!「分詞構文」とは?に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

分詞10の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

いきなり現在分詞からはじまる文は…?

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

分詞10の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

カッコにあてはまる言葉を、選択肢から選ぶ問題。

lecturer_avatar

英文の後半、I always enjoy shoppingは「わたしはいつも買い物を楽しんでいる」という意味だよ。

lecturer_avatar

まず②Cameは、動詞comeの過去形だね。
文の先頭に、過去形が単体でいきなり来ることは無いよ。
だから②はダメだね。

lecturer_avatar

①To comeはどうかな。
toには、「これから」という「未来」のニュアンスがあるんだったよ。
カッコに①To comeが入ると、英文前半は「 これから 大きな街に行く」という未来のニュアンスになるね。
すると、英文後半の「 いつも 買い物を楽しんでいる」という内容と意味が合わなくなってしまうよ。だから①もダメ。

lecturer_avatar

だから③Comingを選ぼう。Comingは 現在分詞 だよ。
文全体では、Coming to a big city, I always enjoy shopping.となるね。

lecturer_avatar

完成した文全体を見てみると、 現在分詞Comingからいきなり文がはじまっていて、「分詞 ~ , 主語+動詞 … 」の形 になっているよ。これは 分詞構文 だね。

lecturer_avatar

ここでは、「 ~すると 」という意味でとって、
「大きい街に来ると、わたしはいつも買い物を楽しみます」と訳すと自然だね。

答え
分詞10の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

分詞構文 は、「 分詞 ~ , 主語+動詞 … 」の形で、
~すると 」「 ~するので… 」などと訳すのが基本。

lecturer_avatar

メインの文 とのつながりを考えて、 分詞のカタマリ を訳していこう!

「分詞構文」とは?
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。