高校英語文法

高校英語文法
5分でわかる!「with A 分詞」の表現

10
Movie size

5分でわかる!「with A 分詞」の表現

10
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

「with A 分詞」の表現

分詞21・22のポイント アイコンあり

これでわかる!
ポイントの解説授業

withを使って、「状態」を表すオマケ情報を足す!

lecturer_avatar

今回のテーマは 「with A 分詞」の表現 についてです。
withを使って、 状態を表すオマケの情報 をくっつける表現を見ていくよ。
まずは次の例題を見てみよう。

分詞21の例題(1)(2) アイコンあり

lecturer_avatar

下線に英語を補う問題だよ。

lecturer_avatar

下線より前は、
(1)はHe is listening to the music「彼は音楽を聞いている」
(2)はLind was standing by the tree「リンダが木のそばに立っていた」だね。

lecturer_avatar

この後ろに、(1)「目を閉じて」や(2)「髪をなびかせて」つまり、(1)「目が閉じている状態で」や(2)「髪がなびいている状態で」など、 状態を表すオマケ情報 を足したいんだ。

lecturer_avatar

実は、このように、いったん区切れている文の後ろに、 状態を表す情報 を足すときのルールがあるんだ。
今回のポイントを確認していこう。

分詞21・22のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

with A 分詞 の形で、「 Aが~の状態で 」という意味になるよ。
訳は、もう少し柔らかくすると、Aの後ろが
現在分詞 なら「 Aが~していて 」、
過去分詞 なら「 Aが~されて 」となるね。

lecturer_avatar

with A 名詞の表現は、「付帯状況」と呼ばれることもあるよ。
そう言うと難しく聞こえるかもしれないけれど、ただwithを使って、オマケの情報を足すだけ。

lecturer_avatar

例えば、with his eyes closedは、
withが「オマケ情報をたしますよ」というサイン、
his eyes+closedは、意味上は主語+動詞のように考えよう

「目を閉じた状態で」と訳せるね。

lecturer_avatar

また、 「with A 分詞」 の、 分詞の形 は、
「A+分詞」の意味上の関係が、
「Aが~する」という、能動だったら現在分詞、
「Aが~される」という、受身だったら過去分詞
、考えるとわかりやすいよ。

lecturer_avatar

それじゃあ、問題に戻ってみよう。

分詞21・22の例題(1) アイコンなし

lecturer_avatar

(1)は、文の後半で「目を閉じて」という状態を表せるよう、下線部に英語を補っていこう。
He is listening to the musicのように、完結した文の後ろにそのまま「 with A 分詞 」の表現を使うと、 状態を表すオマケ情報 をくっつけることができるんだ。

lecturer_avatar

また、目がなにかを「閉じる」のではなく、意識によって目が「閉じられている」ということだよね。
受身のニュアンスなので、with Aの後ろの分詞には、過去分詞closedを使おう

lecturer_avatar

文全体では、He is listening to the music with his eyes closed.となるね。

(1)の答え
分詞21・22の例題(1) アイコンなし
lecturer_avatar

次に(2)を見てみよう。

分詞21・22の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

(2)Linda was standing by the tree「リンダが木の下に立っていた」でいったん、形としても意味としても文が完結されていると考えよう。
その後ろに、「髪をなびかせた状態で」というオマケ情報をくっつけるよ。

lecturer_avatar

with A 分詞 を使って表現しよう。
まず、withから始めて、オマケ情報のスタート地点を表すよ。

lecturer_avatar

「なびかせる」の動詞は、waveを使おう。
今回は、髪が自分でなびいている感じだね。
withの後ろの 名詞+分詞が、能動の時は、現在分詞 で表そう。
ここでは、現在分詞wavingとしよう。

lecturer_avatar

文全体では、Linda was standing by the tree with her hair waving.となるね。

(2)の答え
分詞21・22の例題(2) アイコンなし
lecturer_avatar

with A 分詞 は、 「Aが分詞の状態で」 という意味だよ。
状態を表すオマケの情報を付け加える表現 なんだ。

lecturer_avatar

分詞が現在分詞なら「Aが~している状態で」、
分詞が過去分詞なら、「Aが~されている状態で」
と訳そう。
意味上は、withの後ろの、A+分詞が、主語+動詞のような関係になっているんだね。

Kimura

この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

春キャンペーン2019
「with A 分詞」の表現
10
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019