高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!「with A 分詞」の表現に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!「with A 分詞」の表現に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

分詞22の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

with A の後ろは、現在分詞?過去分詞?

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

分詞22の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

まずは、withの前で区切って考えてみよう。

lecturer_avatar

start to talkで「話し始める」だよ。
Mr. Green started to talk to the student「グリーン先生は生徒に話し始めた」だね。

lecturer_avatar

選択肢を見てみよう。
foldは「~を折る、組む」という動詞だね。
foldingは現在分詞、foldedは過去分詞だよ。
カッコの前のwith hisと、選択肢の形から、
with A 分詞 の表現を使いそうだとわかるね。

lecturer_avatar

③は、分詞が前にきてしまっているね。順番も意味もおかしくなってしまうからダメ。

lecturer_avatar

①か②で選ぼう。どちらを選んでも、with his armsまでは同じになるよ。
その後ろには、過去分詞foldedか、現在分詞foldingか、どちらがくるかな。

lecturer_avatar

withの後ろのA+分詞は、意味上は主語+動詞のような関係 だったね。
his arms「彼の腕」は、ここでは、腕が何かを「組む」のではなく、「 組まれる 」ものだよね。
だから、 受身 のニュアンスを出せる、過去分詞foldedを使おう。正解は①arms foldedだよ。

lecturer_avatar

with his arms foldedで「腕が組まれた状態で」となるね。
文全体では、「グリーン先生は腕を組んで、生徒たちに話し始めた。」と訳せるよ。

答え
分詞22の入試レベルにチャレンジ アイコンなし
lecturer_avatar

分詞を使ってカタマリで意味を足す表現のうち、
カンマを使われているときよりも、withが使われているときの方が、「付け足しのオマケ」情報だとわかりやすい表現だよ。
でもあくまでオマケだから、難しく考えなくて大丈夫。メインの部分に、「 Aが~の状態で 」という意味を付け加えてあげよう。

lecturer_avatar

まずは、with his eyes closed「目が閉じられた状態で」の表現をしっかり押さえよう。困ったらこの表現に戻って、色々な表現を広げていくと良いよ。

「with A 分詞」の表現
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。