高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!「分詞」とは?に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!「分詞」とは?に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

分詞2の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

未来?今?受身?それぞれの意味のカタマリが表現するニュアンスを押さえよう!

lecturer_avatar

入試レベルの問題にチャレンジしてみましょう。

分詞2の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

まずはカッコの前の英文を見てみよう。
be filled withで「~でいっぱいだ」という意味だよ。
The train is filled with peopleで「電車は人たちでいっぱいだ」だね。

lecturer_avatar

残りの、「スマートフォンを 使っている 」という意味のカタマリをカッコの中に入れよう。
使っている 」は、未来や過去ではなく、「 今まさに 使っている」ということだね。
この時間のニュアンスに注意しながら、選択肢を見ていこう。

lecturer_avatar

①to use smartphonesだけど、toは「これから」という 少し先の未来 を表すよ。
③used smartphonesは、usedが 過去分詞 なので、「使われた」という 受身 のような意味の表現だね。
どちらも、「 今まさに~している 」とは少しニュアンスが変わってしまうね。

lecturer_avatar

今まさに~している 」というニュアンスを表すには、 現在分詞 を使うんだ。
ここでは、②using smartphonesを選ぼう。
using smartphonesのカタマリ全体で、前の名詞peopleにかかって意味を足しているよ。

答え
分詞2の入試レベルにチャレンジ答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

今回は、 分詞 の形や意味の基本を見てきたよ。
doingのような 現在分詞 は「 ~している 」、doneのような 過去分詞 は「 ~した 」という意味だったね。

lecturer_avatar

分詞のカタマリ で意味を足すときには、名詞の 後ろに
分詞1語だけで 意味を足すときには、名詞の 前に
それぞれ置くのが基本。
分詞 についてこれからしっかり学んでいこう!

「分詞」とは?
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。