高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!フランスの政体変遷に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!フランスの政体変遷に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 19世紀の欧米諸国(1)英・仏・伊・独3 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はフランスの政体変遷についての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

念願の普通選挙!のはずが…

lecturer_avatar

1848年、パリで 二月革命 が発生しました。国王ルイ=フィリップが亡命し、フランスは国王のいない 共和政 の時代を迎えました。フランスにとって2度目の共和政なので、これを 第二共和政 と呼びます。

lecturer_avatar

国王が亡命すると、共和政の 臨時政府 が発足し、社会主義者の ルイ=ブラン らが参加しました。彼は 国立作業場 を設立し、失業者たちに仕事を与えました。

lecturer_avatar

労働者・失業者ばかりを贔屓するルイ=ブランは、農民や資本家・地主からの支持は得られませんでした。1848年4月に行われた男性普通選挙で、ルイ=ブランら社会主義者は大敗してしまったのです。すると今度は労働者たちが暴動を起こし、フランスは混乱状態に陥ってしまいました。

lecturer_avatar

この混乱を鎮めたのが、あのナポレオン1世の甥にあたる ルイ=ナポレオン でした。彼は選挙で大統領に当選した後、1852年には国民投票で皇帝 ナポレオン3世 となりました。

皇帝政治の復活!?ナポレオン3世の登場

lecturer_avatar

皇帝による政治を 帝政 といいます。ナポレオン1世に続く2回目の帝政なので、ナポレオン3世の政治体制を 第二帝政 と呼びます。

lecturer_avatar

ナポレオン3世は積極的な対外遠征を行い国民の人気を集めましたが、1870年に始まった プロイセン=フランス戦争 に敗北し、失脚しました。

第三共和政の時代

lecturer_avatar

ナポレオン3世が失脚したことで、フランスは再び共和政の時代を迎えました。これを 第三共和政 といいます。

lecturer_avatar

この時代には、史上初の労働者による自治政府である パリ=コミューン が成立しました。ただしパリ=コミューンは ティエール 率いる臨時政府に短期間で打倒されてしまいました。

lecturer_avatar

その後ティエールは第三共和政の 初代大統領 に就任しました。ただし、フランス国内は引き続き混乱状態となりました。

答え
高校世界史 19世紀の欧米諸国(1)英・仏・伊・独3 練習 答え入り
フランスの政体変遷
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      19世紀の欧米諸国(1) 英・仏・伊・独

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B