高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!ヴィクトリア時代のイギリスに関する問題

1
Movie size

5分で解ける!ヴィクトリア時代のイギリスに関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

19世紀の欧米諸国(1)英・仏・伊・独2 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はヴィクトリア時代のイギリスについての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

当時のイギリスは世界一の国家!

lecturer_avatar

産業革命を経た19世紀半ばのイギリスは「世界の工場」と呼ばれるほどの工業発展を遂げていました。そんな発展を象徴する国王が ヴィクトリア女王 です。彼女が国王であった時代のことを ヴィクトリア時代 と呼びます。

lecturer_avatar

ヴィクトリア時代には ロンドン で万国博覧会が開催され、イギリスの工業力が世界に披露されました。また、当時のイギリスの発展は パクス=ブリタニカ と称されるようになりました。

lecturer_avatar

これは古代ローマの パクス=ロマーナ(ローマの平和) になぞらえた呼び名で、ラテン語で「 イギリスの平和 」という意味です。

lecturer_avatar

19世紀半ばのイギリスは 他国を圧倒する経済力と軍事力 を有し、相対的に国際社会は平和でした。こうした背景もあり、イギリスの貿易スタイルである 自由貿易主義 が世界各地へ浸透していきました。

lecturer_avatar

イギリス国内に目を向けると、この時代には2つの政党が登場しました。産業資本家や都市労働者を支持基盤とする 自由党 と、地主や貴族を支持基盤とする 保守党 です。

lecturer_avatar

この2つの政党は政策の方針が全く異なりました。例えば、国内改革重視/外交重視、アイルランドに対して優しい/厳しい、といった点です。しっかり覚えておきましょう。

自由党と保守党の内閣

lecturer_avatar

自由党の グラッドストン は、 教育法 の制定、 労働組合法 の制定、 第3回選挙法改正 などを行いました。このように、自由党は 国内政治を重視 していました。

lecturer_avatar

一方保守党の ディズレーリ は、 スエズ運河 の支配、 インド帝国 の成立、 ベルリン会議 への参加など 外交を重視 していました。

lecturer_avatar

対照的な2つの政党が交互に政権を握ったことで、結果的にイギリスでは国内改革と対外政策とがバランスよく進められていくことになりました。

答え
高校世界史 19世紀の欧米諸国(1)英・仏・伊・独2 練習 答え入り
ヴィクトリア時代のイギリス
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      19世紀の欧米諸国(1) 英・仏・伊・独

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校世界史B