高校化学

高校化学
5分で解ける!無機物質(テスト2、第2問)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!無機物質(テスト2、第2問)に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
演習2

高校化学 無機物質11 ポイント2 答えなし

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

演習2です。

高校化学 無機物質11 ポイント2 (1)のみ 答えなし

硫化水素と二酸化硫黄の性質は、関連させて覚える

lecturer_avatar

(1)は、硫化水素・二酸化硫黄の性質に関する問題です。
硫化水素だけにあてはまるものにはA二酸化硫黄だけにあてはまるものにはB両方にあてはまるものにはCをつけましょう。

lecturer_avatar

それでは、順番に見ていきます。

lecturer_avatar

①硫化鉄(Ⅱ)に希硫酸を加えると発生する
こちらは、硫化水素の製法でしたね。
よって、答えはAです。
この反応は、弱酸の遊離として覚えましょう。

lecturer_avatar

②腐卵臭がある
硫化水素は腐卵臭、二酸化硫黄は刺激臭をもちます。
したがって、答えはAです。

lecturer_avatar

③酸化剤にも還元剤にもなる
二酸化硫黄は、酸化剤にも還元剤にもなり、硫化水素は強い還元剤です。
よって、答えはBです。

lecturer_avatar

④銅と熱濃硫酸を加熱することで得られる
こちらは、二酸化硫黄の製法でしたね。
よって、答えはBです。

高校化学 無機物質11 ポイント2 (1)のみ 答えあり
lecturer_avatar

(2)は、硫酸の性質に関する問題です。
ア~ウを順番に見ていきましょう。

高校化学 無機物質11 ポイント2 (2)のみ 答えなし

酸化力といえば熱濃硫酸

lecturer_avatar

ア 銅に熱濃硫酸を反応させると、二酸化硫黄が発生する
これは、酸化還元反応ですね。
アは③酸化力に関する内容です。

不揮発性とは、常温で蒸発しないこと

lecturer_avatar

イ 塩化ナトリウムに硫酸を加えて加熱すると、塩化水素が発生する
塩化ナトリウムは、塩酸と水酸化ナトリウムの塩です。
また、塩酸は揮発性の酸ですが、硫酸は不揮発性の酸です。
この反応においては、揮発性の酸と不揮発性の酸が戦い、揮発性の酸が勝つイメージになります。
よって、塩化水素が発生することになっています。

lecturer_avatar

少し難しいかもしれませんが、気体が発生することに注目すれば、気づくことができますね。
以上より、イは②不揮発性に関する内容です。

脱水性とは、有機化合物からH:O=2:1で奪い取ること

lecturer_avatar

ウ スクロースに硫酸を加えると、黒色になった
スクロースは、C・H・Oからなる白色の物質です。
しかし、水を奪われて炭素だけになると、黒色になってしまいます。
つまり、この選択肢においては、スクロースから水が奪われているわけです。

lecturer_avatar

硫酸には、有機化合物からH:O=2:1で奪い取る性質がありましたよね。
よって、ウは①脱水性のことを言っています。

高校化学 無機物質11 ポイント2 (2)のみ 答えあり
春キャンペーン2019
無機物質(テスト2、第2問)
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019