高校化学

高校化学
5分でわかる!疎水コロイドと凝析

52

5分でわかる!疎水コロイドと凝析

52
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

疎水コロイドと凝析

高校化学 物質の状態と平衡31 ポイント1 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「疎水コロイドと凝析」です。

lecturer_avatar

みなさんは、これまで、コロイドの性質について学習してきましたね。
今回はコロイドの性質に注目しながら、コロイドを分類してみましょう。

疎水コロイドとは、水との親和性が小さいコロイド

lecturer_avatar

今回紹介するのは、 疎水コロイド です。
疎水コロイドとは、 水との親和性が小さいコロイド です。
「水を疎む(うとむ)」という漢字からわかるとおり、水と仲が悪いイメージですね。

凝析とは、疎水コロイド+少量の電解質→沈殿

高校化学 物質の状態と平衡31 ポイント1 図のみ

lecturer_avatar

図の左には、水の中に疎水コロイドが入っています。
この容器の中に、塩化ナトリウムのような 電解質 を加えましょう。

lecturer_avatar

すると、電解質は電離して、陽イオンと陰イオンになります。
このコロイドはプラスの電荷を帯びているので、 陰イオン が寄ってきます。
すると、陰イオンが仲立ちとなって、コロイドが固まってしまうのです。
そして、重たくなったコロイドは、水の中に沈んでいくことになります。
このように、 疎水コロイドは、電解質を少し加えただけで沈殿 します。
この現象を、 凝析 といいます。

高校化学 物質の状態と平衡31 ポイント1 答えあり

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

オンライン個別指導塾
疎水コロイドと凝析
52
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾