高校数学Ⅱ
高校数学Ⅱ
5分で解ける!等式の証明(2)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!等式の証明(2)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

例題
一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 式と証明19 例題

解説
これでわかる!

例題の解説授業

lecturer_avatar

では、等式の証明をやってみましょう。
ポイントは以下の通りですね。整式同士で 引き算した結果が0 になれば、等式の証明ができるというわけです。

POINT
高校数学Ⅱ 式と証明19 ポイント

両辺が同じ程度の複雑さなので・・・

lecturer_avatar

前回の授業では、複雑な式を計算して簡単な式に一致させる、という証明方法を行いましたね。
ところが、今回の問題は、左辺も右辺も、同じ程度の複雑さだと言えます。
そこで、左辺から右辺を引くという証明方法を使ってみましょう。

条件式を用いて、文字を消去しよう

lecturer_avatar

では、 (左辺)-(右辺)=0 を目指して計算していきましょう。
その際、条件式a+b=cをどのように使うかがカギとなります。
これは、c=a+bとして (左辺)-(右辺)の計算式に代入し、cを消去すればいい んですね。

lecturer_avatar

こうすることで、式の展開・整理が可能になります。
あとは、計算結果が0になるのを目指して、ひたすら計算していきましょう。

答え
高校数学Ⅱ 式と証明19 例題 答え
等式の証明(2)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      式と証明

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          等式・不等式の証明

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校数学Ⅱ