高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!オーストリア絶対王政に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!オーストリア絶対王政に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 東欧絶対王政1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はオーストリア絶対王政についての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

三十年戦争でオーストリアは得をした!?

lecturer_avatar

1648年、三十年戦争の講和条約として ウェストファリア条約 が締結され、神聖ローマ帝国は分裂してしまいました。これを 有名無実化 と表現します。

lecturer_avatar

代々神聖ローマ皇帝とオーストリア皇帝を兼任していた ハプスブルク家 にとって、この分裂は有利にはたらきました。オーストリア皇帝として国内経営に専念できるからです。オーストリアの全盛期はここから始まりました。

lecturer_avatar

オスマン帝国を撃退したオーストリアは カルロヴィッツ条約 を結んで ハンガリーなどの東欧諸地域 を獲得、領土拡大に成功しました。

偉大なる女帝!マリア=テレジア!

lecturer_avatar

マリア=テレジア は即位と同時に、彼女の即位を発端とした オーストリア継承戦争 に巻き込まれました。その後の 七年戦争 も戦い抜きましたが、これらの戦いを通して プロイセンシュレジエン を領有することになりました。

lecturer_avatar

オーストリア継承戦争に敗れたマリア=テレジアはシュレジエンを取り戻そうと考え、長年敵対していた フランス と同盟関係を結びました。これを 外交革命 といいます。しかし、結局シュレジエンを奪回することはできませんでした。

改革を試みた皇帝とその結末

lecturer_avatar

マリア=テレジアの長男 ヨーゼフ2世啓蒙専制君主 として知られ、 理性 に基づいた 合理的な改革 を進めました。

lecturer_avatar

ヨーゼフ2世は農奴の人格的自由を認める 農奴解放令 を発表し、さらには制限つきで信教の自由を認める 宗教寛容令 を発表しました。

lecturer_avatar

啓蒙専制君主として「上からの改革」を行ったヨーゼフ2世でしたが、貴族らの反発もあり改革はうまくいきませんでした。

答え
高校世界史 東欧絶対王政1 練習 答え入り
オーストリア絶対王政
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      東欧絶対王政

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B

              高校世界史B