高校世界史B
高校世界史B
5分でわかる!三十年戦争でオーストリアは得をした!?

28
Movie size

5分でわかる!三十年戦争でオーストリアは得をした!?

28

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

三十年戦争でオーストリアは得をした!?

高校世界史 東欧絶対王政1 ポイント1 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

東欧絶対王政の1回目。
今回は「オーストリア絶対王政」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「三十年戦争後のオーストリア」です。宗教改革の授業で紹介した 三十年戦争 を覚えていますか?1618年にドイツで起きた大規模な 宗教戦争 です。

lecturer_avatar

三十年戦争はオーストリアに大きな影響を与えました。まず、三十年戦争の内容を簡単におさらいしましょう。

三十年戦争の始まりと終わり

lecturer_avatar

三十年戦争の発端となったのは、1618年の ベーメン反乱 です。カトリック信仰の強制に反発するベーメンの新教徒が起こした反乱でした。

lecturer_avatar

この反乱は神聖ローマ帝国全体を巻き込んだ戦争に発展し、さらにデンマークやスウェーデンなど諸外国が介入してくる事態となりました。

lecturer_avatar

三十年戦争は1648年に結ばれた ウェストファリア条約 を持って終結しました。条約の規定に伴い 神聖ローマ帝国は解体され、いくつもの領邦に分かれることになりました。 領邦とは諸侯が治める領土を指します。

「三十年戦争」の見出し+地図+テキスト2行

神聖ローマ帝国の解体で、オーストリアは得をした!?

lecturer_avatar

中世以降、 神聖ローマ皇帝 の地位は ハプスブルク家 が継承していました。加えてハプスブルク家は オーストリア皇帝 の地位も兼ねていました。つまり オーストリア皇帝=神聖ローマ皇帝 という状態だったのです。

lecturer_avatar

だからこそ、神聖ローマ帝国の解体はオーストリアに有利に働きました。神聖ローマが解体されたことで、 皇帝はオーストリアの政治に専念できるようになったのです。 ここからオーストリアは勢いを増し、全盛期を迎えることになりました。

オスマン帝国との抗争

lecturer_avatar

17世紀後半、オーストリアは オスマン帝国 と戦いました。1683年、オスマン帝国が 第2次ウィーン包囲 を行ったのですが、オーストリアはこれを見事に撃退しました。

lecturer_avatar

1699年にはオスマン帝国と カルロヴィッツ条約 を結び、オーストリアは ハンガリー などの東欧諸地域を獲得しました。

「オスマン帝国との抗争」の見出し+テキスト3行

lecturer_avatar

オーストリアはこの後もさらに発展を続けました。次のポイントでは、オーストリアの発展に貢献した 偉大なる女帝 を紹介します。

Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

三十年戦争でオーストリアは得をした!?
28
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      東欧絶対王政

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B

              高校世界史B