高校化学基礎

高校化学基礎
5分で解ける!酸化還元反応の量的関係に関する問題

57

5分で解ける!酸化還元反応の量的関係に関する問題

57
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 理科 化学基礎 物質の変化42 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

lecturer_avatar

酸化還元滴定の計算問題ですね。

酸化還元滴定の公式は、acV/1000=a’c’V’/1000

lecturer_avatar

みなさんは、酸化還元滴定の公式について学習してきました。
  acV/1000=a’c’V’/1000
中和滴定の場合と同じように、この公式に数字をあてはめていけばよいのです。
それでは、問題文からわかる情報を整理していきましょう。

高校 理科 化学基礎 物質の変化42 練習 答えなし

lecturer_avatar

まずは、過酸化水素です。
過酸化水素の濃度を c mol/L としましょう。
体積は 20mL ですね。
価数はわかりますか?
問題文の半反応式に注目しましょう。
1molの過酸化水素に対して、 2molの電子 が放出されています。
よって、価数は 2 となります。

lecturer_avatar

続いて、過マンガン酸カリウムです。
過マンガン酸カリウムの濃度は、 0.020mol/L です。
体積は 12.0mL です。
さらに、1molの過マンガン酸イオンに対して、 5molの電子 を受け取っています。
よって、価数は 5 となります。

lecturer_avatar

これらの情報を、公式に代入しましょう。
 5×0.020×12.0/1000=2×c×20/1000
 c=0.030
よって、答えは、 0.030mol/L です。

高校 理科 化学基礎 物質の変化42 練習 答え全部
オンラインLIVE夏期講習
酸化還元反応の量的関係
57
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

高校化学基礎の問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

物質の変化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      酸化と還元

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校化学基礎

      高校化学基礎