高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分で解ける!「ヒストグラム」とは?に関する問題

16

5分で解ける!「ヒストグラム」とは?に関する問題

16
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ データ分析2 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

「ヒストグラム」をかく問題だね。 横軸「階級」縦軸「度数」 となっていることがポイントだよ。

POINT
高校数学Ⅰ データ分析2 ポイント

各階級ごとの度数を表していこう

高校数学Ⅰ データ分析2 例題

lecturer_avatar

度数分布表の 「階級」横軸 に、 「度数」縦軸 にとるよ。
表を見てみると、例えば通学時間が 「0分以上5分未満」 の生徒は 「4人」 。だから、ヒストグラムには、横軸の「0分以上5分未満」の範囲で、縦軸の値が4になるようにかいていこう。

lecturer_avatar

ヒストグラムをかく場合の注意点は、棒と棒の間をピッタリくっつけること。

答え
高校数学Ⅰ データ分析2 例題の答え
難関大合格パーソナルプログラム
「ヒストグラム」とは?
16
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

データ分析の問題

高校数学Ⅰの問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

データ分析

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      データの散らばりと相関

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校数学Ⅰ