高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!動名詞の慣用表現1(feel like Ving/cannnot help Vingなど)に関する問題

5
Movie size

5分で解ける!動名詞の慣用表現1(feel like Ving/cannnot help Vingなど)に関する問題

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

動名詞16の練習(1)(2)(3) アイコンあり

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

この問題を解くポイントは、 「動名詞の慣用表現①(feel like Ving/cannot help Vingなど)」をしっかりと押さえること です。
今回のポイントで取り上げている4つの表現は、どれもよく出るよ。熟語としてしっかり頭に入れてしまおう。

動名詞15・16のポイント アイコンなし

動名詞の慣用表現!決まった訳のパターンを押さえよう!

lecturer_avatar

では、問題を解いていこう。
今回は、英文を日本語に訳す問題だよ。

動名詞16の練習(1) アイコンなし

lecturer_avatar

complainは「文句を言う」という意味だね。
neverwithout complain ing に注目しよう。
否定の意味をもつ neverwithout が同時に使われて、 二重否定 になっているね。

lecturer_avatar

二重否定 は、 強い肯定 の意味を表すんだ。
never V without 動詞+ing で、「 Vすると必ず~する 」という意味の表現だったね。

lecturer_avatar

文全体では、「彼は来ると必ず文句を言う」と訳せるよ。

(1)の答え
動名詞16の練習(1)答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に(2)を見ていこう。

動名詞16の練習(2) アイコンなし

lecturer_avatar

cannot help laugh ing に着目しよう。
laugh atで「~を笑う」だね。

lecturer_avatar

helpは、後ろに、人+toがきて「人が~するのを手伝う」という意味で使うことが多いよ。
でも、後ろにingがきたときは、「~を避ける」という意味になるんだったね。

lecturer_avatar

cannot help 動詞+ing で「 ~することは避けられない 」という慣用表現だよ。
そのまま訳すと、「私は彼を笑うことを避けられない」となるね。
「私は彼を笑わない訳にはいかない[笑わずにはいられない]」とすると、自然な日本語になるね。

(2)の答え
動名詞16の練習(2)答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

続いて(3)を見ていこう。

動名詞16の練習(3)

lecturer_avatar

again and againで「繰り返し、何度も」という意味だよ。
is worth read ing に着目。

lecturer_avatar

名詞 is worth 動詞+ing で「 名詞は~する価値がある 」という表現だったね。
今回はreadingだから、「読む価値がある」という意味だね。
文全体では、「この本は繰り返し[何度も]読む価値がある」と訳すことができるね。

(3)の答え
動名詞16の練習(3)答え入り アイコンなし
動名詞の慣用表現1(feel like Ving/cannnot help Vingなど)
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。