高校英語文法

高校英語文法
5分でわかる!動名詞の慣用表現1(feel like Ving/cannnot help Vingなど)

5
Movie size

5分でわかる!動名詞の慣用表現1(feel like Ving/cannnot help Vingなど)

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

動名詞の慣用表現①(feel like Ving/cannot help Vingなど)

動名詞15・16のポイント アイコンあり

これでわかる!
ポイントの解説授業

助動詞の慣用表現を押さえよう!

lecturer_avatar

今回のテーマは、 「動名詞の慣用表現①(feel like Ving/cannot help Vingなど)」 についてです。
動名詞の熟語表現を、まずは4つ押さえよう。
次の例題を見てみましょう。

動名詞15の例題(1)(2) アイコンあり

lecturer_avatar

(1)は「踊りたい気分です」、(2)は「眠り込むのを避けられない」の部分に着目しよう。
この「 ~したい気分だ 」や「 ~するのを避けられない 」などを、 動名詞を使った熟語 で表すことができるんだ。
どんな表現があるのかな。早速今回のポイントを見ていこう。

動名詞15・16のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

今回は、動名詞を使った、熟語表現を4つ押さえよう。
feel like 動詞+ing  「 ~したい気分だ
cannot help 動詞+ing  「 ~するのは避けられない
never V without 動詞+ing  「 Vすると必ず~する
名詞 is worth 動詞+ing  「 名詞は~する価値がある

lecturer_avatar

まずはこれだけ、しっかり押さえよう。それじゃあ、問題に戻ってみるよ。

動名詞15・16の例題(1) アイコンなし

lecturer_avatar

「一晩中、 踊りたい気分です 」を見ていこう。
踊りたい気分です 」に着目しよう。
~したい気分だ 」を表す、動名詞の熟語表現を使おう。
feel like 動詞+ing の形で表せるんだったね。

(1)の答え
動名詞15・16の例題(1) アイコンなし
lecturer_avatar

次に(2)を見てみよう。

動名詞15・16の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

「眠り込むの を避けられない 」を考えよう。
philosophyは「哲学」、while in class of philosophyで「哲学の授業中」だね。
~するのは避けられない 」という表現、 cannot help 動詞+ing を使おう。

lecturer_avatar

helpは 後ろにto を置くと、 help to~ の形で「 ~を助ける 」という意味になるよ。
一方、 後ろにing を置くと、helpは「 ~を避ける 」という意味になるんだ。
cannot help 動詞+ing で、「 ~することは避けられない 」、少しかしこまった言い方をすると「 ~せざるをえない 」だね。

(2)の答え
動名詞15・16の例題(2) アイコンなし
lecturer_avatar

続いて(3)を見てみよう。

動名詞15の例題(3)

lecturer_avatar

「あなたを見ると、 必ず 息子のことを 思い出す 」を考えよう。
ここでは、 never V without 動詞+ingVすると必ず~する 」という表現を使うよ。

lecturer_avatar

この日本文は、「息子のことを 思い出すことなしに 、あなたを見たことは ない 」のように、 二重否定 の文として言い換えることができるね。
英文も、never「決して~ない」とwithout「~なしに」とで、二重否定になっているね。

lecturer_avatar

「~しないことはない」という 二重否定 は、 強い肯定 を表すよ。それで「必ず~する」という意味が出せるんだね。

(3)の答え
動名詞15・16の例題(3) アイコンなし
lecturer_avatar

続いて(4)を見てみよう。

動名詞15の例題(4)

lecturer_avatar

(4)「この本は 読む価値がある 」の「 読む価値がある 」に注目。
主語はThe bookだから、そのまま訳すと「この本は読まれる価値がある」と受身のニュアンスになるね。
ただ、 worth+Ving で「 ~する価値がある 」という自然な日本語で覚えてしまおう。下線にはworthを入れるよ。

(4)の答え
動名詞15・16の例題(4) アイコンなし
lecturer_avatar

動名詞を使った慣用表現、まずは4つ押さえよう。
feel like 動詞+ing  「 ~したい気分だ
cannot help動詞+ing  「 ~するのは避けられない
never V without 動詞+ing  「 Vすると必ず~する
名詞 is worth 動詞+ing  「 名詞は~する価値がある
しっかりつかめたかな。

Kimura

この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

動名詞の慣用表現1(feel like Ving/cannnot help Vingなど)
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。