高校英語文法
高校英語文法
5分でわかる!「動名詞」とは?

13
Movie size

5分でわかる!「動名詞」とは?

13

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

動名詞とは?

動名詞1・2のポイント アイコンあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

動名詞の形と使い方!

lecturer_avatar

今回のテーマは 「動名詞」とは? です。
「動名詞」「不定詞」 と共通点が多いんだけど、 違い をしっかり押さえよう。
例題は、こちら。

動名詞1の例題(1)(2) アイコンあり

lecturer_avatar

I like「私は~が好きだ」とあるから、
「サッカーをする こと 」という意味のカタマリを補おう。

lecturer_avatar

「意味のカタマリを足す 」には、不定詞 が使えるんだったね。
play soccer「サッカーをする」の前に
to を置いて、 to ** play soccerと表せるね。

lecturer_avatar

** 実は他の形でも、「意味のカタマリを足す」ことができる **んだ。
今回のポイントを見てみよう。

動名詞1・2のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

** 不定詞 は、 動詞の「前」にto をくっつけて、 意味のカタマリ **をつくるんだったね。
** 動名詞 は、 動詞の「後ろ」にing をくっつけて、 「~すること」 という 意味のカタマリ **をつくるよ。

lecturer_avatar

まずはこれだけ押さえよう。それじゃあ、問題に戻ってみよう。

動名詞1の例題(1) アイコンなし

lecturer_avatar

「サッカーを** すること 」という意味のカタマリを下線に補うよ。
意味のカタマリをつくるときは、
不定詞 動名詞 が使えるんだったね。
不定詞を使うと、
to ** play soccerと表せるね。
これでも良いけれど、今回は** 動名詞 **を使ってみよう。

lecturer_avatar

** 動名詞 は、 動詞の後ろにing **をくっつけて、
** 「~すること」 というカタマリをつくるよ。
play
ing ** soccerを入れて、I like ** playing soccer .となるね。
playing soccer「サッカーを
すること **」というカタマリが、I likeにくっついているんだ。

lecturer_avatar

このように、** 不定詞 動名詞 は、どちらも意味のカタマリをつくるよ。
ただ、
不定詞と動名詞は、微妙に意味や使い方に違いがある **んだ。詳しくはこれからの授業で学習していこう。

(1)の答え
動名詞1の例題(1)答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に、(2)を見てみよう。

動名詞1の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

「テレビを** 見ること **」という意味のカタマリを下線に補うよ。
「テレビを見る」はwatch TVを使おう。

lecturer_avatar

意味のカタマリを足すには、** 不定詞 動名詞 **を使うんだったね。
** 不定詞 なら、 動詞の前 to をくっつけて to ** watch、
** 動名詞 なら 動詞の後ろ ing をくっつけてwatch ing **となるね。

lecturer_avatar

どちらでも大丈夫だけれど、今回は** 動名詞 を使ってみよう。
** Watching TV ** is fun.となるね。
watching TV「テレビを
見ること **」というカタマリ全体が主語になっているよ。

(2)の答え
動名詞1の例題(2)答え入り アイコンなし

不定詞はダメ?動名詞しか使えないパターン!

lecturer_avatar

(1)(2)は、** 不定詞 動名詞 、どちらを使っても大丈夫なパターンだったよね。
でも、不定詞ではなく
動名詞しか使えない **パターンもあるんだ。
続いて、(3)を見てみよう。

動名詞1の例題(3) アイコンなし

lecturer_avatar

be good at~で「~が上手です」という意味だよ。
「英語を** 話すこと **」という意味のカタマリを入れよう。

lecturer_avatar

** 「~すること」 というカタマリは、 不定詞 か、 動名詞 **で表せるんだったね。

lecturer_avatar

ただ、ここで注意。今回は、不定詞は使えず、** 動名詞しか使えない **んだ。どうしてかな。

lecturer_avatar

下線の前を見ると、** 前置詞at があるね。
実は、
前置詞の後ろには、不定詞は置けず、動名詞しか置けない **んだ。

lecturer_avatar

だからここでは、動名詞のspeak** ing ** English「英語を** 話すこと **」を入れよう。
be good at 動詞+ingで、「~するのが上手だ」として押さえておこう。

(3)の答え
動名詞1の例題(3)答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

** 動名詞 は、 動詞の後ろにing をくっつけて、 「~すること」 という意味のカタマリをつくるよ。
一方、
不定詞 は、 動詞の前にto **をくっつけて、意味のカタマリをつくるんだったね。

lecturer_avatar

** 不定詞 は訳し方がいくつもあったけれど、 動名詞 は基本的に 「~すること」 と訳せば大丈夫。
それから、
前置詞の後ろには、不定詞は置けず、動名詞が来る**から注意しよう。

Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

「動名詞」とは?
13
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。