高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!動名詞の使い分け2に関する問題

6
Movie size

5分で解ける!動名詞の使い分け2に関する問題

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

動名詞6の練習(1)(2)(3)(4) アイコンあり

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

この問題を解くポイントは、 「動名詞の使い分け②」をしっかりと押さえること です。
動詞によって、後ろに不定詞がくるか、動名詞がくるかが決まっている んだったね。
まずはそれぞれ、よく出る3つずつをしっかり覚えよう。

動名詞5・6のポイント アイコンなし

前にある動詞に着目!後ろのカタマリの形を選ぼう!

lecturer_avatar

では、問題を解いていこう。

動名詞6の練習(1) アイコンなし

lecturer_avatar

後ろに 不定詞 がくるか 動名詞 がくるか、前の動詞によって決まるんだったね。

lecturer_avatar

(1)は動詞finishedに着目しよう。
finishは、後ろに 動名詞 を置く動詞だったよね。
動名詞 のreadingを置こう。 finish 動詞+ing で「~し終える」という意味だね。

lecturer_avatar

文全体では、「彼はその本を読み終えた」という意味だね。

(1)の答え
動名詞6の練習(1) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に、(2)を見てみよう。

動名詞6の練習(2) アイコンなし

lecturer_avatar

mindの後ろは 動名詞 を置くから、後ろはopeningを選ぼう。

lecturer_avatar

Do you mind 動詞+ing は「 ~してもらえませんか? 」という丁寧な依頼の表現だよ。
この文は、「窓を開けてもらえませんか?」という意味だね。

(2)の答え
動名詞6の練習(2) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

続いて、(3)を見てみよう。

動名詞6の練習(3) アイコンなし

lecturer_avatar

abroadは「外国で」、study abroadで「留学する」だよ。
後ろのカタマリの形を決めるには、前の動詞に着目しよう。
(3)で使われている動詞wantは、後ろに 不定詞 をとる動詞だね。
to studyを置こう。 want to+動詞 で「~したい」となるね。

lecturer_avatar

「私は近い将来留学したい」という意味になるよ。

(3)の答え
動名詞6の練習(3) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

最後に、(4)を見てみよう。

動名詞6の練習(4) アイコンなし

lecturer_avatar

(4)では、動詞decideの過去形decidedが使われているね。
decideの後ろには 不定詞 がくるから、to goを選ぼう。
decide to+動詞 「~することを決める」となるよ。

lecturer_avatar

文全体では、「彼はバスで福岡に行くことを決めた」という意味だね。

lecturer_avatar

カタマリの形を選ぶ決め手は、前の動詞にあるよ。しっかり押さえておこう。

(4)の答え
動名詞6の練習(4) 答え入り アイコンなし
動名詞の使い分け2
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。