中学公民

中学公民
5分で解ける!平和主義と自衛隊に関する問題

21

5分で解ける!平和主義と自衛隊に関する問題

21
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学公民7 練習1 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

平和主義と自衛隊の成り立ちについて、学んだ内容を確認しましょう。

日本国憲法第9条 「平和主義」

lecturer_avatar

日本国憲法の三大原則の1つが平和主義でしたね。
日本国憲法第9条において、戦争放棄、戦力の不保持、交戦権を認めないという、三点が規定されています。

1954年に自衛隊が発足

lecturer_avatar

1950年には朝鮮戦争が始まり、その影響で警察予備隊が発足しました。
その後、1951年にはある条約が成立し、米軍基地を日本国内に置くことを定めれらましたね。
この条約が日米安全保障条約でした。

lecturer_avatar

警察予備隊は、保安隊に名前を変えたあと、1954年に現在の組織の名前に変わりました。
そう、ついに自衛隊が発足したのです。
警察予備隊→保安隊→自衛隊の順に名前が変わったことをおさえましょう。

答え
中学公民7 練習1 答え入り
難関大合格パーソナルプログラム
平和主義と自衛隊
21
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

日本国憲法と人権

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      中学公民