中学歴史

中学歴史
5分で解ける!満州事変とリットン調査団の派遣に関する問題

12
Movie size

5分で解ける!満州事変とリットン調査団の派遣に関する問題

12

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史58 練習1 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習1は、日本が満州への侵略を進めていく過程についての問題です。

日本軍が南満州鉄道を爆破!中国軍のせいにして攻撃を開始...

中学歴史58 練習1 最初の3行(1931年~満州全域を占領まで)のみ表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

1931年、日本軍が 南満州鉄道を爆破 し、満州全域を占領する事件が起きました。
この事件を何と言いますか?
答えは 満州事変 です。

lecturer_avatar

南満州鉄道を爆破して攻撃の口実を作った、満州にいた日本の軍隊を何と言いますか?
答えは 関東軍 です。

日本の軍事行動は侵略行為?国際連盟からある調査団が派遣される

中学歴史58 練習1 最後の3行(1932年~)のみ表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

1932年、日本は満州を中国から独立させ、ある国を建国しました。
これは 満州国 ですね。
「独立国」といっても、満州国の政治の実権は日本が握っていました。

lecturer_avatar

激怒した中国は、日本の行動をある国際組織に訴えました。
この組織の名前は?
答えは 国際連盟 ですね。
日本の行動が侵略行為かどうかを調査するため、国際連盟から派遣された調査団の名前は?
答えは リットン調査団 です。

答え
中学歴史58 練習1 答え入り
満州事変とリットン調査団の派遣
12
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。