中学歴史

中学歴史
5分でわかる!日中戦争の開始

85
Movie size

5分でわかる!日中戦争の開始

85

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

当時の首都は北京ではなく南京 日中戦争が本格化

中学歴史59 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

昭和時代3のポイント1は、「日中戦争」です。
こちらを見てください。

中学歴史59 ポイント1 答え全部

盧溝橋事件をきっかけに、日中戦争が始まった...

lecturer_avatar

1937年、日本と中国の間で 日中戦争 が始まりました。
地図を見ると、バツ印のついた「盧溝橋(ろこうきょう)」という場所がありますよね。
この盧溝橋という橋の近くで 日本と中国の軍隊が衝突した 事件をきっかけに、日中戦争が始まりました。
両軍が力の限りを尽くしたこの戦い、すぐには決着がつかず、日中戦争は長期化しました。

日本軍は首都南京を占領し、多くの中国人を殺害した...

lecturer_avatar

日中戦争のさなか、痛ましい事件が起きました。
1937年末におきた 南京事件 です。
当時の中国の首都 南京 を占領した日本軍が、一般人である女性や子どもを含む多数の人々を虐殺したのです。
南京事件における被害者の数については、さまざまな調査や研究が行われていますが、現在でも複数の説が存在しています。

中学歴史59 ポイント1 答え全部

日本に対抗しよう!国民党と共産党が手を結ぶ

lecturer_avatar

当時、中国では 国民党共産党 という二大勢力が対立していました。
しかし、日中戦争が始まると、2つの党はしだいに 協力し合う 方針を固めていきます。
手を結んで日本に対抗しようと考えたのです。

lecturer_avatar

ちなみに、国民党の指導者は 蒋介石 (しょうかいせき)
共産党の指導者は毛沢東(もうたくとう)という人物でした。

中学歴史59 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

1937年に日中戦争が始まり、南京事件のような痛ましい事件が起こりました。
日本に対抗するため、中国では国民党と共産党が提携したのです。
国民党の指導者は蒋介石という人物だったこともおさえておきましょう。

Matsumoto

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

日中戦争の開始
85
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。