高校古文

高校古文
5分で解ける!動詞の変格活用に関する問題

36

5分で解ける!動詞の変格活用に関する問題

36
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校古文 2章2 練習 答え無

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題。動詞の活用表を完成させよう。

4種類の変格活用

lecturer_avatar

変格活用には「カ行変格活用」「サ行変格活用」「ナ行変格活用」「ラ行変格活用」の4種類があったね。それぞれどんな動詞があって、どのような活用をしたか思い出そう!

lecturer_avatar

「来」
カ行変格活用の動詞は「来」の一語だけ。語幹と活用語尾が分けられないから語幹は「〇」。活用は「こ・き・く・くる・くれ・こ(よ)」。命令形の「こ(よ)」は「こ」と「こよ」の二通りがあることを示してるよ。

lecturer_avatar

「おはす」
サ変動詞は「す」「おはす」の二語だけ。語幹「おは」と活用語尾「す」に分けることができるよ。活用は「ーせ・ーし・ーす・ーする・ーすれ・ーせよ」。

lecturer_avatar

「死ぬ」
ナ行変格活用の動詞は「死ぬ」「往(去)ぬ」の二語だけ。語幹は「死」で、活用は「ーな・ーに・ーぬ・ーぬる・ーぬれ・ーね」。

lecturer_avatar

「はべり」
ラ行変格活用の動詞は「あり」「をり」「はべり」「いまそかり」の四語だけ。語幹は「はべ」で、活用は「ーら・ーり・ーり・ーる・ーれ・ーれ」

lecturer_avatar

活用表を完成させるためには、その動詞が「〇行✕段活用」なのか、またその活用はどうなるのか知っていなければいけないね。変格活用のそれぞれの動詞と活用を覚えておこう!

答え
高校古文 2章2 練習 答え有
オンラインLIVE夏期講習
動詞の変格活用
36
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

動詞・形容詞・形容動詞

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校古文